Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]魚も「は飼料」より「生殖」がいい

/
/
/

通常は、魚に餌を食べだったのだ。 しかし、時には飼料が高すぎる段思いになったりもし魚が飼料をうんざりしていないか疑問がする時があります。 今魚の食事にも変化を与える時になった。 魚も新鮮な食事を食べたいと思う時があること。

餌取りに行く前に、準備すること

魚も生きている餌、生息をしたいと思う時があるものだ。 基本的に家の水槽に住んでいる魚も、その起源は、実際の水の中で舞う距離甲殻類や虫、昆虫を直接捜して食べてきた出身だ。 生殖のための材料備えのためには、いくつかの必要なものが必要である。 高価な機器を別々に購入するように話ではない。 用途に適したツールが揃っている場合は、それに「OK」だ。 実際にはほとんど必要なものは、自宅で簡単に見つけることができるものである。

漁網:どのような漁網を、どのように大きなものを準備すべきか? それ狩り対象が何であるかに応じて異なる。 水の中にある餌を取ろうとする場合は深く行うことができる正方形の角漁網(square edge net)が適している。 逆に長い草むらで虫をキャッチするならサンタクロースの帽子の形漁網がよりよい。

ブラシ:ペット媒体スプルースペットは “ドルトゥム、草むらの間に隠れている虫や卵、昆虫などを一掃来るとき、小さなブラシがあれば楽だ」と助言する。 あえて高価な専用のブラシを購入するよりも、使わない歯ブラシを使用しても十分である。

ただ:狩りでキャッチ昆虫を入れておくには、透明で入り口が広いだけを準備するのが良い。 プラスチックでできたピーナッツバター、ピクルス瓶などが適している。 ガラスびんを使用できますが割れる危険があり重いので、プラスチック容器がより適している。 より安価なプラスチックおかず通よい。 ただ入り口が広くなければ虫を入れてマイナス容易であるという点を覚えてみましょう。

餌は、どこに隠れてだろうか?

魚の餌を捜すとして離れて探索を残す必要はない。 家の近くにもいくらでもナビゲーションが可能である。 たとえ家の近くに草むらや木が全くない場合でも、公園や小川のほとりに行けばいくらでも入手することができる。 一人で行かずに家族と一緒に行くとお互いの関係が深まっなる良い機会になるだろう。

道路の歩道ブロック間

インドは一見固体石とされており、何もないようだが、ここでも意外な収穫を助かることができる。 例えば、インドの歩道ブロック間の間を詳しく見てみると、ハード動くアリを見ることができる。 きれいな瓶の中に果物を入れてプレスブロックの上に横たえておけば程なくアリが集まってくるだろう。 アリが十分に集まれば病気の中に水満たした後、そのままただの移動するか、水槽に注い魚が狩りをすることができようにしてう。

運が良くアリ一、二匹ではなく、混雑を発見した場合には、卵をいくつかのパーサ漁港に入れてくれてもいい。 「魚を健康にする赤い蟻知る」というタイトルの記事によると、アリの卵は、新しいだけでなく、魚にも栄養が豊富なおやつだ。 魚はアリの卵を、まるでポップコーン食べるようおいしく食べる。

公園や山の木や植物

自然には、あらゆる種類の昆虫が住んでいる。 特に木や植物には多くの昆虫が共生する。 そのため、葉や草むらを後ジンダミョン、魚の餌検索に失敗したことがない。

ほぼすべての魚がボディが柔らかい昆虫を好む。 もちろんカブトムシのように固い昆虫が好きなシクリッド(Cichlid)のような種がだ。 ブラシや歯ブラシを用いて葉や草の葉の間に隠れている昆虫を団地に一掃入れ(内側には、少量の水を一緒に入れてランナー)、落ちないように、ブラシに付いて突っ張る昆虫があれば、水にブラシを浸し、軽く振ってくれれば良い。 十分様々な餌を求めたら、家に帰ってきてただを軽く振って、壁側についている昆虫がすべて水に抜けるようにして、水や昆虫を一緒に水槽に注いくれれば良い。

芝生

家の近くに草や草が茂っ野原がある場合は、それだけでネットを持って私が芝生の上を一度スワイプだけで、ネット上で様々な昆虫が取れて来る。 その状態のままだけで入れてしまえばされる。 すればするほど楽しいも付いて実力も思う。

車の中で出てなくても、餌をとる方法がある。 車の窓の外にネットを出して運転すると、あらゆる種類の虫をキャッチすることができる。 さらに、非常にエキサイティングなことでもある。 もちろん、他の車がない静かなところで注意しながらしなければならない。

雨後

急がばならない。 しっとり濡れた地面の上に昆虫が待っている。 雨が降ると土の中に住んでいた虫たちが地表面に上がってくる。 別の場所に位置を移すためだ。

育てる魚が小柄も歯も大きければ餌を丸ごと与えてもされるが、小柄なら虫を小さく切ってくれる方がいい。

必ず雨が来てこそ餌を得ることができるわけではない。 虫のほか、各種の昆虫があちこち多いので勤勉するだけであれば、いつでもどこでも魚のための食べ物をキャッチすることができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!