Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]最初の生命体、地上の温泉で発生した

/
/
/

科学者たちは、地球の生命体が激しく熱水噴出孔から始まったという理論を受け入れている。

そんな環境では、生命に必要なすべての化学構造が十分であり、熱の形でエネルギー源を得ることができるという点である。 進化論の創設者チャールズ・ダーウィンまた、この理論を支持した。

しかし、オーストラリアの考古学者たちが、その逆の理論を作成している。 彼らは最初の生命体は、地上の表面の熱い温泉で発生した理論を持っている。

2020年火星探査ミッションに乗り出すネジ科学者たちは、その理論を真剣に受け止めている。

火星着陸場所の一つは、古代地球温泉環境と非常に似ている。

この着陸場所は、地球の科学者たちが温泉周辺で初期の生物の証拠を発見し注目されている。

この理論の証拠は、熱い淡水温泉の近くに位置していた石の中に発見されたゴンギト滴で発見された。

科学者たちは泡が命の証だと主張した。 理由は、岩石に古代微生物群集が形成された層がある岩石構造ストロマトライトが含まれたためである。

科学者たちは、今回新たに発見された化石が、これまで知られている最も古い地上の生命体の証拠よりも6億年先に進んだとネイチャー通信誌寄稿した。

西オーストラリアピルバラクレイトンで発見されたこの岩石は、348万年されたものと推定される。

科学者たちはかつてピルバラクレイトンが沼地や浅い池で行わジョトあろうと推測した。 しかし、ニューサウスウェールズ州の大学の科学者タラ譲吉は、地域は火山活動に由来した熱い温泉地帯と主張した。

彼女はそこの岩が温泉地域でのみ生成されるミネラルである間欠席を含有していると説明した。

タラは「火星の生命を見つける計画であれば、古代地球の温泉地域で最初の生命体の痕跡を発見したことを覚えておかなければならない」と述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!