Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【子育て】【祖父母子育て]子供が癖ないとすれば?

/
/
/

おじいさんとおばあさんは孫にアイスクリームでもおもちゃでもいつも何かを与えたがる。 すべて知っている事実だが、孫に向けた祖父母の愛は無限の愛情をもとにする。 小さく愛らしい孫のためなら何でもしてくれたがる。

しかし、過度の関心と小遣い、愛情は子供をだめにすることもできる。 子供が祖父母からもらった愛情と関心を親にも同じように求め、問題が生じることもある。 たとえば祖父母と一緒にいるときは、一日にチョコレートを数個ずつ食べても食事の前にお菓子を食べてもすべていい。 おじいちゃんおばあちゃんは、子供がよく食べると笑顔眺めるだけだ。 しかし、家に帰ってきたら、状況は異なる。 通常、親はご飯をしない食べることができることを懸念して、チョコレートやキャンディーをたくさん食べないように制限する。 祖父と祖父は孫が好きなだけ与える傾向があり、子供はそれを当然だと思っているのだ。

「一貫性のないしつけが続く場合、子供は癖がなくせっかち不足することができる”

祖父母の寵愛を受ける子供たちが欲しいものをウォーする際に持つことができる習慣に染まると、成人になって深刻なことが起こることができる。 不足なく、常に必要に応じて育った子供は、大人になっても、すべてのことが好きなようにされるという錯覚に陥るからである。 そのため、親は適切な養育方式を固守しなければならない。

家族の問題の相談関連サイトマネースマートファミリーによると、子供は親と一緒に共有していないことを祖父母と共有し、感情的につながる可能性があるという。 祖父母の無限の愛で子供は感情的に安定感を感じ、祖父母は孫に人生経験で培ってきた知恵を伝えることができる。 親が不要気まぐれで甘やかされて育った子供がいるではなく、祖父母が孫に価値を教えることができる良い機会になることができる。

一貫性のあるルールの必要性

一般的に、祖父母のあふれる愛が孫を台無しにする場合が多い。 祖父母は孫を欠場してわずか数日、数時間とどまっていく愛らしい孫との時間を過ごすたいので避けることができないジレンマでもある。 次に、現実を客観的に考えてみよう。 子供が癖なくなっている場合、親が夜ごとに子の無限の泣き言音と不平不満を耐えなければならない。 しかしながら、祖父母に堂々と問題提起をすることができますか? さらに働く母親の代わりに祖父母が完全に育児を引き受けたなら、さらに困難な問題だ。

しかし、留意すべきことは、親だけのルールは、必要があるということ。 祖父母は前異なり年齢が多くなり、心身が弱い状態なので、誤解を避けるために、落ち着いた声で話を始めなければならない。

▲会話が必要な親と子供(出典=ピクサーベイ)

もう一つ、祖父母が子供だけを台無しにする唯一の原因はないという点を忘れないように。 オーストラリア児童専門サイトベビーロジーに掲載された記事を見ると、親は子供が癖なく屈指ように、他の家族のメンバーとも話しをしなければならない。 ただし育児やしつけについて言うときはしっかりして穏やかな雰囲気でなければならない。 子供に関する敏感な話を言っても語調を高めたり冷ややかな雰囲気である必要がないという意味だ。

子どもには、計画をよく立てのルールをスムーズに伝達しなければならない。 比較的他の家族に子供と一緒にいるときに、それなりのルールを定めよう要求することもできる。 そうすれば、大人は子供がいるように、無条件に傍観することはないだろう。 祖父母も用意したルールを施行することができる。

祖父母と孫の関係は特別な強い。 子供は時折、親よりも祖父母がはるかに近く暖かく感じられ祖父母の話をよく聞くことができる。

いたずら子供が好きな人は誰もいない。 親は子供をより責任があり、独立して育てるために懸命に努力して、祖父母は孫の楽しさ、幸せのために最善を尽くしてがる。 親や祖父母が同じ方向に協力すれば、子どもの将来はより明るくだろうか。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!