Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【子育て】【親の役割]子育て方式が子供に与える影響

/
/
/

子供を育てる親は幸福感を感じると同時にずっと不満を感じることもある。 親の言葉は絶対に耳を聞かないうえ家は混乱になるのが常、さらによくあることもしない。 そのため、適切なしつけと賞賛をするものだが、親の育児方法に応じて、子供に影響を与えるか調べてみよう。

3つの多様な育児方法

親たちは、通常、▲独裁的▲権威主義的▲自由放任的な育児方法を示す。 それぞれの育児方法は、互いに非常に異なり反対の傾向を帯びたりもする。

自由放任的な育児方法:ルールを定めずに子供に自由を与えるものである。 親は子供に期待が少なく、間違ったことをしても魂生じない。 また、親の言葉を無条件従うよう要求しないので、それこそ、すべてが自由な方式である。 この育児方法に従う両親は、一般的に子供をとても愛し、愛情を与えたいが、構造的な育児方法ではない。 子供はルールを守ることを学んでいないせいで自己制御能力や自己訓練能力が落ちることがあります。

独裁的な育児方法:自由放任的親とは正反対の育児方法を示す。 親が非常に厳しく、子供に多くの期待をする。 子供がミスをしたときに非常に厳しく魂を出す傾向があり、大きな声を出して否定的な育児方法を示す。 精神的健康関連メディアベリーウェルマインドによると、統制的性向の親が独裁的育児の方法を持ち、罰を与えるとき小言をたくさんするという。 どのような行動についての付加的な説明なしに体罰する傾向もある。 独裁的な育児方法に育った子供は、通常の決定をよくしていない。 親の言葉を常に従うためである。

権威的な育児方法:自由放任的な親と独裁的な親の中間の性質を示し、通常の大多数の親が育児の方法に該当する。 多くの研究で権威的な親は子供に説明をしてくれて育児をするので、最も妥当かつ効果的な子育ての方法であることが明らかになった。 このような傾向の親は子供の言葉に耳を傾け、討論を介してのコメントを提供できるようにしてくれて、複数の選択肢を提示した後、子供が選べるようにする。 もちろん、親は子供に高い期待をするが、このような期待感がなぜ出てくるのか、子供によく説明して理解を助ける。 このような傾向の育児方法の下で育った子供は、通常独立した、社交で自信があふれている。

子供に与える影響

それぞれの子育ての方法に基づいて子供に与える影響も異なる。 これらの影響は、子供が育つ環境に応じて異なることもある。

自由放任的親は子供が考えずに衝動的な行動をすることを望んでいる。 子供のコミュニケーション能力が大幅に不足しており子供の関係において、他の親よりも多くの問題がある。

独裁的な親の子供は、親を恐れて学校生活を難しくして、学校の成績が低いことができる。 自尊心が低く社交性が良くなく、気を良くしてくれる薬や酒に手を出す問題児になることもある。 精神障害を経ることもある。

権威主義的親の子供は学校の成績が良く社交性に優れ、多くの友人を作る。 独立だが、親に服従する。 精神的に障害を持つ確率も非常に少ない。

子供を育てることは、親の生活の中で最も過酷なものになることもある。 しかし、子供に世界を肯定的に教えてくれるのは、それなりの価値があるだろう。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!