Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】「ペット鳥、犬・猫ならうらやましい」。スマート愛嬌多くの新しい種類の推薦

/
/
/

鳥も品種によって犬や猫のように人をよく通り訓練が可能である。 鳥を初めて育て見る初心者にも理想的な性格の鳥を推薦する。

▲脱が(出典= Flickrの)

1.脱が

脱がは世話が簡単に編であり、訓練の内容を迅速かつ容易に習得する。 特に馬を学ぶことができますので、退屈暇がない。 モプジプが小さく可愛いと飼育する場合、最大18cmまで育つ。

一般的に緑であるが、青や白の交配種もある。 飼料としては、種子と固形飼料、新鮮な果物をくれれば良い。 葉菜類を与えるのもいい。 脱がような小さな鳥の場合、健康な栄養素を均等に与えることが重要である。

▲クラウンオウム(出典=ピクサーベイ)

2.クラウンオウム

クラウンオウムは、一般オウム同様に多くのスペースを必要としないので、家庭のペットとして育てるよい。 愛想が良く主人の肩に密接食い込むこともある。 また、ブザーや電話のベルの音のような家庭用機器の音をまねすることもできる。 しかし、話すことを期待するなら失望することができる。

野生の王冠オウムは、オーストラリアの地域で大量に生息している。 この生命体は、野生でも繁殖能力に優れ、空中を旋回である餌を見つけるために地上に降りてくる。

クラウンオウムを育てる場合、ケージの中に複数のとまり木をインストールして、さまざまなおもちゃを入れてくれる方がいい。 ケージは、翼をなびいことに十分に広いならない。 いくつかの冠オウムはジャムグィが明るさのために、寝て驚いた鳥を落ち着かせるために一晩電灯をつけたままのが良い。

3.コカトゥー

コカトゥーは外向的であり、親しい性格を持っている。 コカトゥーは、多くの時間を所有者の隣で過ごしたいし、関心を受けなければ憂鬱する。 多くの時間を一人で送って、ストレスを受けたコカトゥーは、自分の毛を抜く行動を見せる。

コカトゥーは大柄で美しい外観を持った。 最大の魅力は、黄色の王冠を頭にのせてエレガントな白い羽を持ったという点だ。 コカトゥーは最大70cmまで育つことができるが、ゴピンオウムのような小さなオウム種ある。

外出前にコカトゥと遊んでくれる時間を持たなければならない。 そうでなければ破壊的な行動を示すからである。 コカトゥーは目立つものをかむか、壊れなしになるので、食べても害がない滑らかな木の素材のおもちゃや木の枝、ロープにされたおもちゃを入れてくれる方がいい。

4.ガラスインコ

ガラスインコはポケットに収まるほど小さいもれる。 ペットとして育てる場合には、かなりの時間を一緒に送信する必要がある。

ガラスインコは、いくつかの単語を習得することができる。 もちろん言葉を教える過程にはかなりの忍耐が要求される。 主人が正しく石見れば、最大20年まで生きることができる。 ガラスインコが健康を維持することができるように十分運動をさせてくれることが重要である。

▲ヒヤシンスマコ(出典= Flickrの)

5.ヒヤシンスマコ

関心受けることができる、新しいをしたい場合はヒヤシンスマコが最適である。 この鳥はかなり大きな規模をしているが、親しい性格を持った。

ヒヤシンスマコの魅力は、見るだけでも気分が解ける水色の羽である。 目とくちばしの周りには、黄色の斑点がいくつか表示される。 ヒヤシンスマコは低くうなるか、大きくいんちきし泣いたりもする。 翼を広げることができる十分なスペースを必要とし、少なくとも一日1〜2時間ずつ遊ぶことができなければならない。 したがってヒヤシンスマコがくちばしと顎を使ってかむことができる大型のおもちゃをケージの中に入れてくれる方がいい。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!