Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】ブタの鼻のかわいい詐欺、「豚コベム」の魅力探求

/
/
/

ブタの鼻のかわいい詐欺、豚コベム魅力探求

ヘビといえば鋭い歯と猛毒は、巨大な餌を一気に飲み込んしまう恐ろしい生命体が浮かび上がる。

これとは異なりキュートなルックスとおとなしくしても小心者、不埒な演技力を所有してヘビがペットとして脚光を浴びている。

小型のヘビである「ホッグノーズスネーク(Hognose smake・豚コベム)は、まるで豚のよう上る獅子鼻を保有している。 先天的に性格が小心し、野生での捕食者が表示されたら隠れる。 また、東部の豚コベムの場合の脅威を感じたら、舌を出して横になって死んだふりをする。

一般的な情報

1.学名:▲西豚コベム – ヘテロお金ナシス▲東豚コベム – ヘテロお金プラチナルヒノース▲南部豚コベム – ヘテロお金シムス

2.サイズ:最大品種は、東豚コベムある。 最大120cmまで育つこともあるが、ほとんどの種は捕獲時100cm以内育つ。 雄よりも雌が大きい方で、取得時の寿命は8〜10年である。

身体的特徴

東部豚コベムが最大の品種であり、南部豚コベムが最も小さい。 ペットとして育てられる品種は、ほとんどの西豚コベムある。 豚コベムの牙は口の奥に位置し、約しかし、毒性がある。 これは天敵であるヒキガエルの狩猟に便利に使われる。 毒性自体が弱く人を中毒させる程度がないし、毒蛇に分類されない。

西部豚コベムの生息地は、西テキサス州とニューメキシコ、南カナダのなどと、東豚コベムは、ミネソタ州、南ニューハンプシャー、フロリダ、テキサス、カンザスで見つけることができる。 一方、南部豚コベムの生息地は、ノースカロライナ州とフロリダ、ミシシッピなどである。

ペットとして育てるに適した豚コベム選択する

豚コベムを採用する前に餌の種類と回数、最後に餌を食べた時間と排泄の時間を聞いてみるのがよい。 ヘビは肉眼で肋骨を確認することができないので、完全に体を伸ばした状態で曲がっ部位がないことを確認しなければならない。

ヘビを育てた経験が少ない人には、最初から愛情を付けることができる子を採用するのが良い。

行動と気質

豚コベムは日中活発であり、温度が高すぎると地面を掘って入って隠れる傾向がある。 主にヒキガエルを餌に保持食べ、獅子鼻を使って餌を地面に埋める習性がある。 脅威を受けた場合には、コブラのように頭を持ち上げて攻撃するふりをするが、実際に攻撃しない。 これらのトリックが通じていない場合には、船を表わし、舌を外に抜き出し死んだふりをする。 非常に恐ろしい場合には、ムスクを排出す​​る。

豚コベム育てる

ケージ豚コベムは先天的に小さいので、大きなケージを必要としないが、体を伸ばしたときに一方の端が届かないほどの大きさは保証なければならない。 野生の豚コベムは腐葉土に掘り進むことを好むので、ケージの中に爬虫類に安全な土と砂を混ぜて洞窟を掘り息をすることができるほどの高さで入れてくれる方がいい。

豚コベムが乗る能力があるか知られていなかったが、ケージ上部の栓でふさい脱出できないように予防することが良い。 加えて、ケージの中に豚コベムが上がることができる高さの水のボウルを入れてなければならない。

また、12時間周期でUVB照明を維持しなければならない。 日光浴をする場所は29.5〜32℃を維持しなければならず、日陰の場所は、21℃以下に下がらないようにする。

豚コベム供給?

東部豚コベムは取得したときに餌付けが難しい。 最初はカルシウム粉を分散させたコオロギに開始することができ、成長度合いに応じてマウスを与えることができる。

幼い豚コベムは週に数回餌を与える必要があるが、磁性体豚コベムは一週間に一度、単一の餌を与えれば良い。

豚コベムが空腹時送信信号の一つは、所有者が近づいてきたときの大きく開いた動作である。 これは餌を飲み込む準備がされたということを意味する。

一般的な健康問題

豚コベムは、他の爬虫類のように呼吸器系の感染症が脆弱である。 呼吸器系疾患の症状には、喘鳴ながら息をしたり、唾を流し、無気力に見えます。 ヘビは、通常、不適切な湿気のために繰り返し呼吸器系の感染症がかかりたりもする。

感染性口内炎もヘビを取ることができる病気により、口の周りに泡が基、または炎症が生じる。 これは痛みを伴う症状であるため、治療を受けなければ、歯抜けができる。 そして蛇は、真菌感染症に脆弱であるため、皮膚の変色や脱皮に問題を引き起こすことができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!