Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】ワシの巣で孵化した赤尾ノスリ話題

/
/
/
写真出処:Thecats / Pixabay

カナダ在住のリンダ・ロブソンがワシの巣で孵化して4週間程度育った赤尾ノスリ子が3匹のワシの子と一緒にいる場面を目撃した。

初めてこれを目撃したのは、彼女の夫である。 当時、彼はロブソンに「ワシの巣に奇妙なものがある。 小さな灰色の鳥がいる」と伝えた。

観察結果は、灰色の鳥の子ワシの間に挟まれた赤尾ノスリ子であった。 さらに興味深いのは、この二つの種は、通常、敵対的であるということだが、これらの鳥の共同体がどのように作られたかという点である。

これに対してマギル大学鳥類学の教授デビッドバードは「ワシ夫婦がこのところ住んでいた赤尾ノスリを襲撃して巣を奪わはそうだ。 この新しいの親の一匹を餌に保持食べたものと見られる」とし「卵が孵化して子ノスリが出た時ワシは危険ではないと判断して、むしろワシ夫婦の親の本能がさらに強くなってノスリ子を自分の子のように育てただろう」との立場を明らかにした。

続いて彼は「しかし、子ワシは小柄より大きくノスリを食うことができるだろう」と言いながら “ノスリが無事に育っても巣を離れるアイデンティティの問題を経験するだろう」と深い懸念を示した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!