Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】犬は、人間よりも熱脆弱… 「夏の日の車の中だけで置いてはダメ」

/
/
/

犬の所有者は、犬を家に一人で残すよりもどこにでも一緒に行くことを望む。 これは非常に自然なことである。

例えばいくつかの犬の所有者は、犬を車に一緒に乗せて家を出た後、銀行に行ったり、スーパーに行くなど、自分の用事を見に行く。

この時、犬を車に一人で残っている。 窓を少し開けておくと、犬の数分の間は、次の一人であることができると考えている。 しかし、これは大きな間違いだ。

米国獣医協会によると、ペットの所有者の誤った判断のために、毎年何百人ものペットが車の中で熱中症に死ぬならない。 人々は、数分の間、ペットを一人で車に置くことが大きなことではないと思うが、実際に窓がどのよう開いていても、太陽の下に置かれた車はすぐに熱い拷問室に変わる。

ある専門家は「窓かを少し開けておいたし、空気が流れることはない。 車内の熱が外に放出されますが、新鮮な空気が車の中に入らないため、車の中の温度が落ちない。 車両の窓を全部少しずつ開いておくとしても、空気の流れは、十分ではない」と述べた。

車内温度、瞬く間に上がって

多分人々は天気があまり暑くない日なら犬を車の中でとっておくにも大丈夫だと思う。 しかし、外気温がどうであれ、関係なく、車の数分以内に、まるで熱いオーブンのように焼け付くことができる。

車両内部の温度は、20分で摂氏約43度まで、30分で摂氏約46度まで沸き上がることができる。 1時間が経過すると、車両内部の温度が摂氏50度以上に上がる。

犬の正常体温は摂氏38.5〜39.5戸田。 子犬が熱い車に放置れ、体温が摂氏40度以上に上がった場合、犬の命が危険になる。

犬は、人のように汗を流して体温を調節することができないので、舌を出して喘ぐながら体温を調節する。 だから犬は、自分の体温を下げるために人よりもはるかに多くの努力をしなければならない。

すなわち、人はサウナのよう熱い環境で汗で老廃物を排出するなど、有益点を享受することができますが本はそうではない。

本体温が高くなると犬はパニック状態に陥って熱い場所から脱出するために爪に四方を傷付けだけ何役に立たない。 体温が上がるほどの肝臓、腎臓、脳の機能が徐々に停止する。 内臓器官の機能が止まって嘔吐をしたり、心臓発作、死亡に至ることができる。 これは非常に痛い死に至る方法である。

この他にも本体温が上がって熱中症にかかると方向感覚の喪失、うつ病、無気力、精神異常の症状は、震え、発作などが発生する。

犬熱中症に対処する

犬に熱中症の兆候である不安定さ、過度の喉の渇き、過剰な唾液落とし、無気力、食欲不振、舌の色の変更、心拍数、発熱、嘔吐などが発生した場合、直ちに本を涼しい場所に移し、動物病院に連れて行かなければならない。

犬に水を与えつ胸、腹、脚の付け根などに冷たい水で湿らせたタオルを大くれる。 ただし、氷水は過度に冷たいので使用しない。 本体温があまりにも早く冷めたら、むしろより大きな問題が発生するので、本体温が徐々に下がってようにする。

もしあなたが他人の車の中で一人で残されたのを発見して何の役にも与えることができない状況であれば、次の所有者に連絡するか、動物シェルターに連絡してみよう。

熱中症による子犬の死亡率は、なんと50%にのぼる。 車に一人で残された犬の幸運に生き残るたならば、24〜48時間の間には、病院に滞在しながら経過を見守らなければならない。 本の状態に応じて冷却療法、酸素療法などの治療をしようとしなければならない。

残忍な事故ではなく、犯罪だ

多くのペット所有者が最悪の結果を考えずに犬を車の中で一人にだけ、これは意図せぬことで発生した事故ではなく、犯罪行為に見なければならない。

米国アリゾナ州、カリフォルニア州、イリノイ州、メイン、メリーランド州、ミネソタ州、ノースカロライナ州、ネバダ州、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューヨーク、ノースダコタ州、ロードアイランド州、サウスダコタ州、バーモント、ウェストバージニア州では、犬を車の中に一人で残っていることを、意図的な犯罪と規定している。

去る5月ミシガン州上院委員会は、動物が車の中で死んでいく放置した場合、最高5年の懲役刑を宣告することができる法案を通過させた。

カーティスホテル上院議員は、「このような法案は、罰課金のためのものではなく、人々の警戒心と教育効果のためのものである。 人々は犬を一人で車に置くことの危険知っておくべきだ」と述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!