Hit enter after type your search item
JP-Moontore

Discover the Magic of JP-Moontore: Where Memories are Made

【課題】猫の皮膚の寄生虫なくす方法は?まさにバス!

/
/
/
549 Views

猫は非常に独立した動物である。 だから一人でやっていくのが好きか、日常生活が忙しい人がペットとして猫を好む。 しかし、猫があまりにも長い時間だけ過ごしようならない。 猫は自分でグルーミングをして体をきれいにする動物であるが、猫が自分で気づかないうちに健康上の問題が発生する可能性があるからである。 猫はグルーミングをし、体から出る油分を全体的に均一に広げた。 問題は、猫が自分のグルーミングをしていない部位に油分が束か、ほこりが多く付着することができているという点である。 だから猫も、定期的に入浴をしなければならない。 ただし、猫はおおむね水を嫌うのでバスせるのは容易ではない。

猫をも長い時間風呂させなければ猫の皮膚が剥がれたり、感染が発生することができる。 また、ノミや寄生虫が猫の皮膚に付いて、より大きな病気を引き起こすことができる。

ノミが猫の皮膚をかま細菌が猫の体に入る。 この細菌は、掻痒症を誘発している猫が体を過度に傷ようにする。 その後、皮膚に傷が出るし、別の感染が発生する。 また、毛抜けたり、アレルギー反応が起こることもある。 ノミがとても多くなるとノミがパルオ食べ血のために猫が貧血を起こすことができる。

猫を風呂させるには、最初からシャワーを使用しないようにする。 たらいに水を受けて猫が慌てないようにゆっくりと水に適応するようにする。 手で水をすくって、首の後ろからゆっくりと浸る。 まず体を先に湿らせてから、猫専用シャンプーで洗浄されます。 シャンプー猫の耳、目、鼻、口に入らないように注意する。 人のためのシャンプーは、絶対に使用してはならない。 猫が非常に強い化学物質が含まれているからである。 可能であれば香りと化学物質が添加されていない猫のシャンプーを使用する。 猫を安定させる効果があるエッセンスが含まれている製品を選択してもよい。 悩みなら専門家の意見を聞くようにしましょう。 シャンプーの質をするときは、柔らかく弱く猫体を摩擦する。

シャンプーをすすいも、猫が驚いてないように手で水を振りかける。 もし猫がどの程度バスに慣れたようであればシャワーを用いてもよい。 猫の体にシャンプーが残らないように細心の注意洗う。 シャンプー残留物は、猫の皮膚に良くない刺激を与え、猫がグルーミングするたびに猫の口に入るので注意が必要である。 猫を乾かすときは、暖かい空間でタオルやドライヤーを使用する。 猫がドライヤーの音を怖がっている場合、どこかに逃げて行くことができますので、密閉された空間にはならない。 ジャンモジョンまたは二重モー猫なら10分程度ドライヤーで乾かし櫛で毛を櫛て絡まないようにする過程を繰り返す。 猫の毛をしっかり乾かさないと、肌が続く濡れたままできるようになっ皮膚病が悪化しますので、注意する。 猫がお風呂に慣れていないし、墓参りや老齢墓なのに一度も風呂をみたことがない場合は、忍耐を持ってゆっくりと入浴を進めなければなら猫が驚いていない。

ハウスクリーニング

猫の体にノミがくっつかないようにするには、家をきれいに整えなければならない。 カーペット、寝具、ソファーなどを掃除機で掃除する。 こんなところにノミやノミの卵、幼虫などが主書式するからである。 また、家具の下や奥まっ所をきれいに片付ける。

猫用品

ダニやノミの予防に役立つ猫用品を使用してもよい。 ただし、必ず猫専用製品を使用する。 犬専用の製品を猫に使用すると、副作用が発生することができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
JP-Moontore
Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :