Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】猫カフェ、400匹の猫が新しい所有者に会う支援

/
/
/
▲ソース=ピクサーベイ

米国の猫カフェがなんと400匹に達する猫に新しい所有者を捜してくれて話題になっている。

話題の主人公は、米国オハイオ州の猫カフェ「キティブルカフェ(Kitty Brew Cafe)」だ。 このカフェでは、猫と遊びながら50分ごとに10ドルを受け取る。 ここの猫は、犬の保護協会、動物の救助団体、有機墓保護センターなどを経ています。

一般的なコーヒーショップと同様にスナックやコーヒーを提供するが、猫カフェには、顧客が猫との楽しい時間を過ごすことができる特別な空間が設けられている。

カフェを運営するジェニーバレットは、最初の猫カフェを開いたときに、非常に多くの野良猫に家を提供することができるとは期待していなかったと述べた。

バレットは一ニュースのインタビューで、「400匹の猫に家を見つけることができるか分からなかった」と告白した。

▲ソース=ピクサーベイ

しかし、今日398の猫が養子縁組されたことにより、ジェニーバレットが家を訪ねてくれた猫の数が400匹にさらに近づいた。 メイソンディアフィールド商工会議所のCEOシェリーテイラーは、世界の犯罪防止機構(WCPO)に送る声明で猫カフェ事業が人々の生活に肯定的な影響を与えていると述べた。

テイラーは、「猫カフェは、動物との交感を通じて感情的なサポートを提供することで、人々の生活の中で肯定的な影響を与えることができる」と述べた。

認証された専門家であるバレットは猫を救済して家を見つけることができるようにするために数年を過ごしたし、「ハローキティブリューカフェ」を通じて、顧客が猫を採用するように積極的に勧めている。

バレットは「最終的に猫を採用することを望む。 そうでない場合は、カフェで猫が学ぶ社会化は、何の意味がない」と付け加えた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!