Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】猫テビ柄のすべてについて

/
/
/

猫は毛柄と色がさまざまである。 その中で最も一般的な柄がテビ、すなわちストライプだ。 テビ猫はストライプ、ストライプと平織り、斑点や縞模様など、様々なパターンを持つ。 猫のテビ柄は毛色とパターン、形状に応じてさまざまな名前で呼ばれる。 よく私たちはチーズテビと呼ぶ猫は黄色のストライプ猫であり、サバテビと呼ぶ猫は灰色、黒、白が混ざったストライプである。 また、テビ柄はそれぞれ遺伝的、歴史的起源が異なるため、より魅力的で特別である。 事実、すべての猫は体に汚れがありますが、これは毛も表示される猫は、歴史的に一つの模索である猫より特別だと考慮された場合が多い。 猫にアグオチ遺伝子があるか、そのうちのいくつかが優勢であれば、テビ柄が現れる。 一方、アグオチ遺伝子を持っていても熱心であれば、テビ柄が表示されない。 このような猫は、ソリッド猫(全身が一つの模索)に分類される。 テビほど多様ではありませんがトライカラー、バイカラー、タキシード、カオス、三色、ポイントなどで猫の毛柄を分けることもある。 「すべての形態のパターンの中でテビ柄が最も古いパターンとして知られているため、さらに特別だ」と専門家は言う。 テビ猫は主に額にアルファベットM字状の模様がある。 これもまた、テビ猫を特別に作る柄だ。

たらいの中のテビ猫の赤ちゃんイエスが厩舎のたらいに横たわっているときに彼を助けたのがテビ柄猫だった。 マリアは赤ちゃんイエスを温める作るために動物に集まってもらうところ、動物が入るのたらいはとても小さかった。 その際、小さなテビ柄猫一匹が、イエスのそばに入って横になったとする。 マリアはこれに感謝し、猫の頭の上に自分の名前を冠したMを刻んだ。 これテビ猫の額にMが生じた理由だという。 マホメットとテビ猫イスラムの伝説によると、マホメットはテビ猫を愛した。 モハメドが祈りに参加しようとしたときにマホメットの袖から猫が寝ていたが、猫をウェイクアップ消極的だったムハンマドは、自分の袖を切って出したという。 この猫大根者(Muezza)はマホメットの命を救うこともした。 だからマホメットは猫を非常にああキョトゴ、猫がいつ、どこで落ちた自分の足で着地することができる能力を付与したという。 マホメットは猫を餓死させた女性が地獄で処罰されるビジョンを書くこともした。 この伝説によると、ムハンマドは彼の猫の額に愛を込めてM者刻んだという。 現在もイスラム教徒で猫は品種や色、毛柄に関係なく愛されて社員の中まで出入りすることができる。 古代エジプトのテビ猫古代エジプトにもテビ柄猫の伝説がある。 エジプトでは猫をマウス(Mau)と呼んだ。 これは猫の鳴き声から取った名前だと言われている。 また、マウスは、光、あるいはよりという意味である。 猫の目が夜にも明るく明るくなるので、古代エジプト人は、この素敵な動物を月と関連させた。 猫は古代エジプトで神的存在に崇拝された。 エジプトの女神バステトは猫の頭を持っており、太陽神とも猫に描写された。

猫テビ柄の種類 1.クラシックテビクラシックテビ柄は猫の体の側面に丸い形につながるストライプだ。 主にアメリカンショートヘアの猫からよく見える柄だ。 2.サバテビサバテビは猫の体の側面につながる狭いストライプだ。 虎柄とも呼ばれている。 この柄がサバテビと呼ばれる理由は、ストライプが背骨から始まり、伸び出て上から見ると、まるで魚の骨格のように見えるからである。 3.斑点テビストライプが短くつながり、まるで点線のような柄だ。 乳牛柄や汚れ模様のように見えたりもする。 ベンガル猫からよく見える柄だ。 4.チクドゥテビ濃いストライプの代わりに毛の端の色が他の模索と、他の柄をいう。 体に縞や斑点はありませんがトロックの色が違う。 主アビシニアン猫やアビシニアン混血猫からよく見える柄だ。 5.カメなどの柄テビこれまるで亀の甲羅のような大きな汚れあちこちに存在する模様だ。 主に茶色、赤、黒の毛の大きな塊のような位置を占めている。 このような毛柄は猫の足と顔に目立つ。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!