Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】知能備えハト、時空間の抽象思考することができ

/
/
/

よく頭が良くないとよく描写されている鳥。 特に周辺でよく見られるハトは頭悪の典型的な例になって久しい。 しかし、実際にはそうではない研究結果が出た。

米国アイオワ台の科学者たちは、鳩が高度の抽象意思決定をすることができる能力を整え強調した。 まさに脳の共通領域を利用して、時間と空間を判断すること。

研究チームは、鳩がコンピュータの画面に出てきた固定された水平線を見て、時間的に表現されている「長さ」を判断するようにしたが、鳩は長さが長いラインを選ぶことに加えて、時間が長く細い線が長さがより長いことも判断した。

抽象概念

鳩が脳の共通領域を利用することは抽象的な概念が別々に処理されていないことを示唆したりする。 この概念は、人間をはじめとする他の霊長類の実験でも同様の結果で出てきたことがある。 今回の研究で、新しいの認知能力が人間と霊長類と近いことが実証されたが、鳩の神経系は、はるかに大きな業績を達成することができるということを見せてくれたこと。 これ知能を持つ鳥に別名「セデガリ(Bird-Brain)」と表現するのは間違っていたと主張している。

人間は、時間と空間を認識すると、脳の頭頂皮質(parietal cortex)を使用するが、時計や巻尺などのツールが必要ない。 脳の中で最も外層に位置する頭頂皮質は言葉や意思決定を含む高次元的な機能を実行する部分である。 他のタイプの感覚情報を処理する頭頂皮質を含めて4つの部分(lobes)で構成された。 このような大脳皮質は、ただ人間だけが持っている部分である。

しかし、鳩の場合頭頂皮質がなく、脳の他の領域を活用して、時間と空間を区別しなければならない。 研究チームのエドワードとセールのみ(Edward Wasserman)教授はこれと関連し、鳥や初期霊長類の中枢神経系でよく見られる進化的メカニズムであると推定した。

一般サイズのテスト

研究チームは、コンピュータの画面に示す水平線を鳩に見せながら実験を行った。 水平線は、6cmと24cmの長さの線で、2秒ごとに、あるいは8秒ごとに見せた。 鳩が線の長さを正確に報告するたびに、飼料に補償した。 実験は、画面に表示され、視覚的な線のイメージを鳩がくちばしでチョゲする方式で進行した。

研究チームはまた、鳩が線が長く短くを判断することができるかどうかを知るために可変性を付与した実験を行った。 追加の線の長さを見せながら、短く、あるいは長く露出させた。 とセールだけ教授は、この実験では鳩はどのような寸法の線がテストされるかわからない時間と空間を同時に処理しなければならしたと説明した。 実験結果線の長さは、鳥が線の長さを区別する方法に影響を及ぼし、線持続時間は、線の長さを認知する方法に影響を及ぼしたことが分かった。 このような空間と時間の概念が混ざった実験は、サルと人間の行われた研究にも似ている。 つまり、時間と空間の一般的な「神経コーディング(neural coding)」を示している。

この研究では、頭頂皮質は、時間と空間の概念の相互作用が起こるところという既存の信頼を一蹴した。 ただし鳩の脳は、人間が持っているこの部分を持っていなくて、今回の研究では、一般化されないと研究チームは述べている。

他の脳のシステム

アイオワ大気と3年目の大学院生ベンジャミン・デ・コルテ(Benjamin de Corte)は皮質が空間と時間を判断するのに使われる独特の部分はないとして、ハトは脳の他のシステムで時空を理解したと語った。 それと共に鳩が使ったこの他の領域には皮質がないと強調した。 鳥と哺乳類が持つ共通点の中の一つは、これらのすべての時間と目標指向的な行動など、様々な情報を統合する線条体(striatum)を持っているという点である。 研究チームは、この構造でも、時間と空間、数字が統合されると示唆した。

デコルテは、メッセージ配信用のハトを養うために狙って捕食比較した。 例えば餌がどれだけ速く動くか判断し、これを近い将来に餌がどこにあるかを予測すること。 そして適切餌を横チェヤする。 彼は鳩も、この種の計算をすると述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!