Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】絶滅の危機に瀕している、インドの淡水魚

/
/
/
写真出処:ウィキメディア・コモンズ

インドで淡水魚の25%が絶滅の危機に瀕している。

インドのケララ(Cerala)中央トレ回コルの村の住民は、この地域の多くの土俗魚種が絶滅していると懸念している。

インドの淡水魚617種のうち、少なくとも210種発見されたところである。

学者たちも、魚の数が減る理由は、水に、人間の介入が増加し、魚類の生息地の環境が悪化したためだと言う。

漁師主に魚を獲っていた地域は、過度の森林伐採と農業活動が増加し、様々な汚染があった。 また、研究者は、漁業に爆発物や毒物を使用すると、魚類の量が減ったと述べた。

環境資源センターの科学者が行った研究によると、15年ぶりに年間雨季の間のとれた魚の量は34%減少した。

研究員は、海外魚類を輸入することを規制することとは別に、魚類の生息地の様々な形で人間が介入することを制限しなければならないと述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!