Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】自殺のシーンは、フェイスブックライブ放送で生中継された。

/
/
/

最近SNSで暴力、事故はもちろん、殺人と自殺などの場面が濾過なし送信ながら世界的に問題になっている。

このような状況では、米国テネシー州メンフィスのフェイスブックユーザーがフェイスブックのフェイスブックライブビデオストリーミングサービスを介して焼身自殺をリアルタイム中継して、世界中のネットユーザーを驚かせた。

彼は灯油を身に振りかけて火をつけた後、混雑したバーに飛び込んだ。 当時バーていた人々が救助を呼んだが、病院で重度の火傷で死亡した。 自殺を中継した人は、地域の音楽家であるジャレッドメクレモアであり、彼はバーで飛び込むとき、全身に火がついた状態であった。

メクレモアが、そのバーに行った理由は、元ガールフレンドが、そこで仕事をするからだという推測が出ている。 彼の元ガールフレンドを殺すもの脅迫し、そのため、裁判所に出頭して、先月最も暴力の執行猶予判決を受けた経歴がある。

目撃者キム・ケラーは「私が見た中で最も恐ろしいことだった」と語った。

今回の自殺生中継の事件で、オーディオ技術者であるメクレモアの元ガールフレンドが使っていた機器は、火に乗って損傷された。 事件後、地域社会は、機器の交換と彼女のトラウマ治療のための募金を開始し、1万8000ドル以上集められた。

事件後、メクレモア遺族は声明の中で「ジャレッドは、私たちの子供、兄弟、甥、いとこと友人だった、我々は彼を非常に愛した。」と伝えた。 また、「19年間躁うつ病を患っアトウミョ積極的に治療を受けていた。 彼ゆったりできるように祈ってほしい。」と遺族たちは付け加えた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!