Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】過酷な環境に放置された犬37匹ブルーミントンで発見され

/
/
/
写真出処:PETA / wikimedia

米国ブルーミントンの警察は13日、ラブ米語するようになレスキューオフィスの中で過酷な環境に放置された37匹の犬を発見した。 オペレータベソニーベール比を動物放置で逮捕した。

ブルーミングトン警察庁次長であるマイクハートレーは「動物淡々管が初めて現場にあった」と述べた。 その間動物愛護協会ケースストレフは、動物が留まった空間の劣悪な環境を記録した。

彼は「犬は各自改造閉じ込めていたが、複数の者がした小さなプラスチックの犬小屋に閉じ込められていた。 恐ろしく不衛生であり、水はなかった」と語った。

近くで働く第リード部オートは汚れた臭いを務めたが、動物を見たことはないと伝えた。 彼は「厄介なの糞のようなにおいのようなもの出ると思ったがそうひどいことがあるとは思わなかった」と伝えた。

構造のウェブサイトには、すべての動物は、避難所ではなく、児童養護施設で過ごしており、安全な場所で世話を受けていると発表した。

一方、動物愛護協会の獣医が犬の健康を検診している。 その間ベール比は刑務所から出所した。 彼は10日以内に押収返還を請求することが可能であることが分かった。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!