Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】野生生物の構造センター、米国バージニア州にオープン

/
/
/
写真出処:USFWSmidwest / Flickr

米国バージニア州にある野生生物救助センター(Wildlife Rescue and Rehabilitation Center)が、過去1日、公式オープンした。

施設の所有者は、トミーホワイト(Tommy White)であり、「サマライあるの寄付」で集めた3万ドルと、自分の財政的負担したと説明した。

ホワイトによると、けがをした野鳥を回復するための手順があると伝えた。

まず、破損した鳥がサイズに合ったケージに入れ送る。 ここに入った鳥傷つけられ、完全に治癒するまで動かすとはならない。

以後負傷した鳥がある程度回復すると、限られた活動をするフェンスに位置して回復したときに翼を動かして引き出すことができる空間を用意しなければならない。

この構造の中心は、ワシ、大きなフクロウなど猛禽を含めてけがをした大型の鳥を癒し、回復して、野生に戻すことを目的とする。

ホワイトは、今年だけで85匹以上の野生の鳥を求めて出し、過去数ヶ月の間に12匹以上の鳥を野生に戻った。

ホワイトは「空を見上げて歩いているだけでなく、飛んでいるものを見て、宇宙を広げるがほしいと思う」と話した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!