Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[イシュー]米国50-60代の男性、若い男性よりも風もっと吸って

/
/
/

米国恋愛情報サイト「ユアタンゴ(Your Tango)」で興味深い研究結果を発表した。 すぐに若いアメリカ人よりも団塊の世代の年齢の多くのアメリカ人が多く、風吸う結果であった。

実際に不倫を助長出会い系サイトである「アシュリーマディソン」には、1946-1964年の間に生まれた人々、すなわち、ベビーブーム世代の加入者数が多かった。

これに対して、米国ユタ大学のニコラスウールピンカー社会学科教授は、「結婚したアメリカ人のほとんどは、まだ一人の配偶者を迎えたり、一夫一婦制を守っているにもかかわらず、50歳と60歳の人が婚外子があることが分かった」と述べた。

しかし、ウールフィンガー教授は「70代になると、婚外子との関係を結ぶの割合が著しく低くなる。 しかし一方では、年配の人が婚外性交に陥った理由は、中年の危機を経験しており、20〜30年間の夫婦が一緒に過ごしながら、お互いに退屈を感じたこともあるからだ」と説明した。

ウールフィンガー教授はまた、ベビーブーム世代が今よりも大きな性的搾取を煽る時代に住んでいた可能性もあるという可能性を提起した。

この世代は、ヒッピー世代の終わりだったし、マリファナの使用を実験し、結婚の代わりに同居生活を選択し割合が高かった。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!