Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]お腹膨らんだ犬は、すぐに動物病院に連れて行かなければなら

/
/
/

ふっくらお腹出てきた犬、可愛い放置することは禁物である。

犬の腹部が膨らんだ場合は、上記の拡張塩田(GDV)の症状であることもある。 この病気は、大規模犬種の主要な死亡原因の一つである。

上記拡張塩田は犬の腹部にガスがたまって胃がもつれ、胃の中に入っている内容は、内部にくっついて発生する。 子犬は嘔吐やトリムにもくっついた内容を吐き出すことができない。

GDVにかかる胃が拡大したり、膨れ上がる。 ツイスト結び目建てられた血管は脾臓と胃に向かう血流を妨げる。 以後脾臓は静脈を振り絞って、心臓に向かう血液を送り返す正常な血液循環を妨害する。 このような症状を無視した場合、数時間以内に犬が死ぬこともある。

上記拡張塩田リスク

大型犬は、特に子犬は、他の雑種犬に比べGDVにかかる可能性が高い。 獣医ではなく、一般的なしのぐの場合、犬の胃が歪ん理由を知らない。 記録上GDVにかかる可能性が高い犬種はグレートデーンある。

よりスプルースペットドットコムによると、グレートデーンは7歳れる前GDVにかかる確率が40%に達している。 大型犬種のほか、低体重犬種もGDVにかかる危険性が高い。

GDV原因

GDV原因は食べ過ぎである。 子犬が餌を過度に早く食べるとGDVにかかる可能性があり、これは水を飲む時も同じだ。

親は子供に食事をした後は、10分程度あるが外に出て驚い話したりする。 これは犬のにも適用される話だ。 食べ過ぎた直後のエネルギー消費が多いことをするのもGDV原因の一つだ。

GDVは予測できない、より恐ろしい病気である。 胃が歪ん理由はまだ明らかにされておらず、確認が不可能である。 ただし、拡大症からの明確な内容は、脆弱な犬種と時期だ。

GDV症状

犬が一桁にじっとしていられず、不安見せるGDVによる腹痛である可能性がある。 この時、犬は泣いたり盗聴ながら不便に見える。

子犬は吐くような行動が、いざ何も吐き出さないことがあります。 これと共に犬倍異常に膨らんだことを確認した場合、すぐに獣医師を見つける必要があります。 放置した場合、浅い呼吸と無色のガム、速い心拍数などの最後の症状を見せ、最終的に死んでしまう。

GDV予防と治療法は?

子犬がGDV症状を示す場合は、可能な限り早く病院に連れて行かなければならない。

獣医は犬の祈りの中で胃にチューブを挿管し、腹部の気圧を下げる。 また、不規則な血流を修正する方法を模索した後、胃の位置を正す。 最後に、感染して毒性の状態になった脾臓や胃を切開することもできる。

いつも治療より予防が最善である。 GDVを早期に治療することができない場合は、生存の核心は手術である。 上記固定術を早期に効果的に進行する場合は、GDVが再発する可能性はない。 しかし、いくつかの事例では、正常に処理された後でも、回復できずに死ぬ場合がある。

GDV予防

GDV発症を完全に遮断することができない場合は、発症の原因を減らすことも一つの方法である。 子犬を動物病院に連れて行って腹部気圧を下げても、獣医師が、上記固定術を勧めることができる。 この手術は、胃を体内壁に永久的に固定する手術により、再び歪んことはない。 上記固定術を施術される場合は、GDV再発の可能性は90%の確率ではない。

一方、当該手術はグレートデーン種と過去GDV病歴があるのにお勧めされている。 犬中性化手術時、上記固定術も並行することができる。 腹腔鏡下手術で胃固定術を施術する場合、物理的な傷も減らし回復時間も短縮することができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!