Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]のアフリカヤマネ育てる…ストレス軽減するには、目だけで愛さなければ

/
/
/

アフリカの冬眠ネズミ、リスのように見える小型げっ歯類である。 いくつかのげっ歯類はペットとして優れているが、アフリカ冬眠ネズミの子供がいる家庭には理想的ではない。 この動物は、機会だけできれば脱出することができますので、注意深く観察する必要がある。

野生のアフリカの冬眠ネズミ東アフリカと南部に生息している。 アフリカではヤマネを驚くほど小さなリスと説明する。 アフリカの冬眠ネズミブラシのように見える長い毛が生えた尾があり、皮膚は非常に柔らかい。

ヤマネの胴体は、チャコールグレー毛で覆われており、船は白である。 頭蓋骨は広く平らに非常に狭い隙間や穴を出入りすることができる。 そしてオスの頭蓋骨は女性よりやや大きい。 したがって女性と男性が同じ年齢の場合、頭蓋骨に区分することができる。

体全体の長さは3〜5cmに過ぎず、ボディの二倍の長さとなる厚さの尾がある。 この動物は夜行性なので、夜に非常に活動的で、昼間はほとんど寝る。

飼育アフリカヤマネの期待寿命は5〜6年である。 これら社交的な動物で、少なくとも2匹以上群れ生きている。 子供の頃からのように飼い始めた場合、同じ性別同士お互いによく似合ってやっていく。

ハンドリング

この動物は、ハンドリングが非常に困難に素直に飼いならすのは難しい。 見守ることができますが、触れることはできないペットである。 信頼できるサユクガが子供の頃からのハンドリングを飼いならされた場合には、所有者と親密な関係をすることができる。 しかし、非常に高速で機敏で光に非常に敏感な動物であるという事実に注意すべきである。

ヤマネの尾は絶対に触れてはならない。 このような行動は極度の痛みの原因となる可能性があるからでありヤマネの尾は再び育たない。

ケージ

この小さな動物は、脱出の名手であり、非常に小さな隙間でも抜けていくことができる。 ヤマネのための最良のケージは、微細な網目蓋付きガラス水槽です。 活動的な夜の時間には、ケージの上部まで上昇することができますので、上部には、確実に密閉されてなければならない。 二匹のヤマネを育てるには、10ガロンの容量の水槽が適切であり、活動性がある動物であるため、余裕がある場合は、20ガロンの容量の水槽を購入し空き容量を提供するのもいい。

水槽の底には、リサイクル紙やポプラの皮のような床の層を厚く敷いてなければならない。 3cm程度の高さで床を敷いておくと、快適な状態の吸収層となる。

冬眠ネズミほとんどの時間を木の上送信するため、水槽内に上り下りできる枝をインストールしてくれるとする。 ロープや木の素材のおもちゃも持って遊ぶことができる。 運動量を確保するために、小型げっ歯類用の車輪も用意しなければならない。

巣箱もヤマネの安全のために必要である。 小型動物用として販売されているボックスを購入し改造することができる。 隠れたり遊ぶことができるよう、カードボード素材のチューブも一緒にインストールしてくれることができる。

この動物は、温度が下がると冬眠を開始するため、水槽内は70℉を維持しなければならない。 冬眠ネズミ夏でも温度が最適温度を下回ると無気力に冬眠状態に陥ることができる。

無気力状態は反動面の状態と同じことにより心拍数、体温が下がる。 しかし、深い睡眠状態は半日の間維持されて、すぐに覚醒状態になる。

野生の冬眠ネズミナッツ、種子、果物、鳥の卵、および昆虫などを含めて、いくつかの餌を食べる。 したがって飼育状態では、いくつかの餌を選択することができる。 ヤマネの食事に含めることができるのは、種子の混合物や果物、野菜、完熟した卵などがある。

種子の混合物を毎日供給することができますが、種子やナッツを毎回補充する必要はない。 一方、果物や野菜は、新鮮製品や冷凍製品、あるいは乾燥製品もよい。 新鮮な供給夜と次の日の朝に提供して食べずに残した食べ物は、腐敗を防止するために荷造りする。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!