Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]ストレス受ける猫..すぐ実践しなければなら予防策

/
/
/

動物も人間と同じようにストレスを受ける。 特に鋭敏で繊細な気質を持つ猫であれば、さらにストレスに苦しむことができる。 しかし、自分のこのような問題を明らかに表示せずに微妙な方法で示す。 これこのような行動をする猫を理解するための保護者の役割は非常に重要である。

例えば、家の中の隅々を見て回る排尿をしたり、普段とは異なる身体的な変化が発生したとかするのは、すべての猫がストレスを受けているという兆候を示す。 このような微妙な変化を注意深く観察し、瞬時にストレスを解消することができるように助けを与えることがすぐに保護者がすべきこと。 しかし、何よりも、最も重要なのは、猫がストレスを受けない環境を造成すること。 すべての猫を育てる保護者に役立つことができるヒントを公開する。

トイレは重要

猫のトイレは家の猫たちには必要不可欠な基本的な要素だ。 これは単に猫排泄するためのツールと恥部はならない。 猫はトイレさえ心に聞かなければなら初めて入っ仕事を見るため。 これトイレの大きさから位置、素材等をコムコム確認しなければならない。 また、トイレを毎日空けることは当然のこと過多。 自分が書くトイレが自分の体に合って快適だと感じながらも仕事を見るの邪魔にならない場所にある場合は、やっと猫はトイレに自由自在に出入りある。

ちなみに、猫が大食漢である場合には、猫の一匹一のトイレを用意してくれるのが適切である。

良質の飼料

ペットを育てるおり飼料は非常に重要である。 これ高品質の完全バランスのとれた栄養を供給することは、猫の健康を維持する重要な要素となる。 また、ネコの食習慣も互いに異なっており、いくつかの猫は自由給食を好むと、いくつかの猫は時々だけ飼料を見つける姿を見せたりする。 これは猫が食べ物を食べるときに不足している栄養素がないようにすることが重要な理由だ。

特に複数の匹の猫を育てる家庭であれば、これら互いに絡み合って食べないように食事の時間を決めて、それぞれの飼料を供給するのがよい。 いくつかの猫が他の猫をいじめたり、ゴプジュギもするので、これにより、食事の時間がストレスを受ける要素として作用してはならないからである。 また、ネコの肥満を予防するのにも有用である。

新鮮な水

水も生存に不可欠な食品である。 これ猫も当然必要な食糧である。 ただし、猫は水をあまり好きではない動物で、これ脱水に病気とストレスがたまることができるということを考慮する。 猫が水を強力に拒否した場合であれば、食べ物を水に呼ばれたり濡らしてくれるのも良い方法である。 あるいは水を好むように滝や蛇口から流れ出る水流に向かって遊ぶように誘導する方法も良い。

タワーとパーチインストール

猫は家具に沿ってどんどん上に上がって、高いところで休憩を取って下を見下ろすことを楽しむ習性を持っている。 これ猫が家の中でも、このような気質を発揮できるように、猫タワーや階段、陳列台などを設置して思う存分ジャンプして登ることができるようにすることが重要である。 猫がこのような過程でさらに快適さを感じることができようにする、こういうあちこちに余分の毛布や柔らかいクッションを敷いてくれれば良い。 窓際に長い間とどまることを好む傾向であれば、木で作られたパーチをつけ、特別な気分にさせてくれるようにしましょう。

スクラッチは必須

猫は定期的に爪を掻きながらスクラッチをしなければならストレスを受けない。 このような部分は、現在、多くの猫の保護者がよく知っている情報であり、これに猫のためのスクラッチポストも市中にたくさん発売されている。 スクラッチをしていなければ、これは領域の表示を行うことができない丹羽自分の爪もトリミングすることができないのと同じので、ストレスを受ける可能性が濃厚である。 これ猫の体の大きさと強さに合わせて適切な材質と大きさのスクラッチ板やポストを設けることは必須中の必須だ。

隠れ家用意

猫がオプオジョトナたかった分割がに布団の中やベッドの下、あるいは家具の隙間から続々と発見した場合、これは猫が安全で邪魔されないところでありたいという習性が強いだろう。 実際猫に隠れ家の役割は非常に重要である。 このような個人的な空間さえなければ、ストレスと不安をより加重されることができる。 だからといって本当に巨大な隠れ家を意味するわけではなく、猫が入り込むことができる小さなボックスやキャリアなども十分である。 複数匹の猫を飼っている場合は、それぞれの傾向を考慮して、小さな障壁を設けてくれるのも有効である。

楽しくジャンプ遊ぶ

猫と一緒に走りながら転がっ遊ぶ活動は、ストレスを削減しながら運動をすることができて一石二鳥や同じだ。 市販で入手可能なおもちゃで十分猫との楽しい時間を資質ことができる。 少なくとも20〜30分程度の時間を持って猫の身体活動を支援する場合は、これはストレスを軽減し、エネルギーを噴出する肯定的に作用することができる。

抱擁は愛

猫は保護者との抱擁、そして愛情の表示を楽しむ動物である。 そうでないに見えても、これは猫の性向による表現の違いだけ、大多数の猫は、保護者と抱き締め抱擁することを望む。 抱擁の力も大きい。 ただ愛に抱擁を与えることだけで猫のストレスを減らすことができるからだ。

急激な変化の不安感

猫に突然降りかかる周辺環境の変化は、健康に非常に害する作用する。 これ日常生活の一部に変化が発生したり、周辺の環境が変わったと感じたならば、これはすぐにストレスと不安につながるものだ。 これ猫のために、徐々にそしてゆっくりと変化を与えることが重要である。

ストレス緩和製品

市中で購入できる猫の製品の中には、心を落ち着かせて、ストレスを減らすフェロモンが含まれものがある。 このような製品を活用したい場合は、まず、獣医と相談し、推奨事項に従うことが効果的である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!