Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]ペットとして鳥育てる面注目すべき主な病気

/
/
/

鳥を家で育てるほとんどの人は、自分が育てる新しいに起こることができるいくつかの健康疾患について知らない。 いくらケージの中でよく世話を受けるといっても、新しいまた病気にかかることができる動物である。 鳥の一般的なペットとは異なる栄養が必要であり、時には感情的にストレスを受けて疲れて、時には落ち込んこともある。

注意が必要な危険な症状

ペットとして飼う鳥が病気になったり、特定の疾患にかかった場合の症状を示す。 鳥がかかった病気が人に感染することができ、非常に致命的かもしれないので、以上の症状が表示されたら注意しなければならない。

鳥に治療が必要な症状としては、▲尾がカダク感▲よく座ってい不安▲目と鼻からの分泌物が出る▲あまり床を歩いてさま▲皮膚の病変と発疹▲羽が腫れなどがあり、この症状のいずれかが表示される場合、すぐに病院に連れて行かなければならない。

一般的な症状

鳥に表示される特定の疾患は、動物原性感染症として認識され、これは人に伝染になるという意味である。 人々は、これらの種類の病気を即座に治療し、制御するために、当局や病院機関に直ちに報告しなければならない法律がある。 特にクラビディア症は動物原性感染症疾患の一つで、もし治療せずに放っておくと非常に致命的である。 この病気にかかった鳥と接触する人々は抗生物質で治療を受けて病気が広がることを防がなければならない。

酵母菌や他の種類の真菌感染症はまた、鳥によく現れる。 たとえ一つの種だけ現れ、長いが、鳥に非常に不便であり見苦しい姿になるだろう。 獣医に鳥を連れて行って薬を処方されて感染症を治療しましょう。

他の病気はまだ研究中であり、残念ながら治療を発見できなかった。

これはオウム類のくちばしと羽病(PBFD)も同じだ。 この種のウイルスは、症状や信号なし鳥に感染され、くちばしが奇形に変わったり羽の成長に問題が生じる症状を示す。 非常に深刻な病気であるため、あなたは疑問があれば、すぐに獣医に連れて行って診察を受けるようにしましょう。

必ず知っておくべき点は、鳥が他のペットよりも特別な栄養素が必要なため、食品やサプリメントを利用して、適切な栄養を供給ヘジュオヤということだ。 いくつかの所有者は、自分のペットに必ず必要な栄養素を与えたり、食べ物を与えることに注意を払ってないこともある。 しかし、これは明らかに問題となる行動であり、後で、ビタミンや栄養素の欠乏を起こす。

ビタミンAやカルシウムが不足すると、羽の状態で表示され足や皮膚に発疹が起こる。 したがって、鳥に餌を与える時の専門家に必ず相談しなければならない。 ほとんどの場合、新しい紙の食品を選ぶ重要な基準になることもありますので、獣医に情報を要求しましょう。

鳥の健康に影響を与える他の要因

何人かの人々は平気考えることもできるが、家庭用品も鳥に脅威となることができる。 鉛は人間と動物の両方に毒性を持つので、この物質にさらされているのは、所有者や鳥にすべて致命的である。 したがって、ケージを選ぶ時、鉛成分が少なくているか、全く入っていないものと選ぶようにしましょう。 また、ケージの中にあるおもちゃやアクセサリーのようなものも、亜鉛や鉛成分でいっぱいすることができますので、購入する前に、必ず成分を見て鳥が露出されないようにする。

テフロン(Teflon)と呼ばれる物質は、鳥をすぐに死亡することにすることができる。 テフロンは調理器具やアイロンに含まれる成分である。 もしこのようなものに熱をすれば、ケージを最大限に離れて片付けテフロン成分の演技が鳥に転送されないようにしましょう。

人工的に生産されたほとんどの物質は、人間や動物の健康に有害であることを忘れないでください。 ペットの所有者として、有害物質や健康に害となる他のものに鳥を露出させないことは必ず守らなければならない義務だ。 もし鳥をよく与え保護する場合は、あなたのペットと長い楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!