Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]ペットの効果は、動物育てれば健康になる

/
/
/

ペットは生活に活力と喜びを与える。 ペットは人と密接に過ごし忠誠心が強いので、単純な友達を超えた家族の一員とされることもある。 ペットを育てる人々は、動物からの条件のない愛を受けるだけでなく、身体的、精神的健康度向上という。 ペットを育てると得ることができる健康上の利点を調べてみよう。

ストレス解消

ペットのような空間にいると心が落ち着いなる効果を見ることができる。 心的外傷後ストレス障害の患者、医学生、不安指数が高い子供たちが本をはじめとする動物を育てると、ストレスが減少する効果があるとする。 ビジョン・タイムズ(Vision Times)によると、ペットを育てる人々の心拍数や血圧がそうでない人よりも信頼性があり数値が上がっても、より迅速に正常値に戻りくるする。 ペットを育てると楽しさを生成するオキシトシンが分泌され、ストレスホルモンであるコルチゾールの数値は減少するからである。

身体活動の増加

ペットを育てると動物と一緒に運動するなど活動性が増加する。 犬と一緒に遊んだり、散歩に行くなどの活動も一種の運動になる。 研究結果によると、犬を育てる人々はそうでない人よりも運動量がより多いことが分かった。 また、動物と一緒に、自然や屋外での時間を送信するビタミンDレベルが増加して憂鬱感が減少し、免疫システムが向上されているなど、精神的健康にもいい。

血圧低下

米保健成功の衛生局病気対策センターの研究結果によると、高血圧の患者がペットを飼う血圧が低くなるという。 米オレゴン州立大学の研究者は、犬を育てれば、最大血圧値を下げることができ、▲脳卒中▲心臓病▲心理的ストレス▲節などの危険を減少することができると明らかにした。

コレステロールとトリグリセリド値の減少

病気対策センターは、ペットを育てる男性はそうでない人よりもコレステロールとトリグリセリドのレベルが著しく低いことが分かったと述べた。 この数値の差は▲食事▲喫煙▲ボディマス指数からはなかったが、正確な理由は明らかにされなかった。

社会交流の増加

ペットは人々の間の社会的な相互作用の増加にも影響を及ぼし、長期的に健康に良い影響を与える。 関係を形成したり、維持することが困難人々にペットは他の人と新たに交流することができる良い媒体になる。 ペットを散歩させながら、隣人との交流したり、ペットを育てる人同士出会い、新しい友情を築いて行くこともある。 ペットについて話しながら、他の人とすぐに絆を形成することもできる。 また、研究結果によると、ペットを育てる人はそうでない人よりも、社会的交流が活発で近所の人たちにも、より肯定的な認識を与えることが分かった。

ストレスを受けた日のペットは心をじっくりしてくれる。 人生に喜びを与える大切な存在であるペットは私たちに無条件の愛を与えて、私たちは現在の充実、すべての瞬間を楽しむことができるように手助けする。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!