Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]ペットケアの基本、「風呂、ブラシ、爪をトリミングする「正しく知る

/
/
/

ペットケアへの関心はますます高まっている。 最愛のペットを常にすっきりきれいに維持しようとする心は、すべて同じに専用ビューティーショップの人気は衰えることを知らない。 しかし、いくつかの美容室の場合は、管理が不十分、または価格が高すぎて全くペットを連れて行くことを躊躇することができる。

経験は不足だが、保護者として直接自分のペットの清潔と衛生を担当していたい? これからお風呂と毛の手入れ、爪のトリミングの3つの基本的な事項から確認しましょう。

▲ソース=ピクサーベイ

バス

犬カナ猫を風呂させるときに最も注意すべき点は、人が使うものではないペット専用シャンプーとコンディショナーを使用する必要がある。 ペット手入れサインブレントロトチュ(Brent Lotz)によると、人が使用するシャンプーは、ペットが飲み込んだとき毒性を与えることができ、非常に危険である。 これ製品の成分が天然や有機的になることを選んでペットの毛をつややかにガクォジュた方が良い。 しかし、価格だけを見て、品質が低いことを購入する場合、ややもすると、ペットに害を与える化学物質が含有されることがあることを知っておこう。

バスをさせるときは、まずシャンプーを水で希釈して、後で完全に洗えできるようにしなければならない。 これは、動物の皮膚が剥がれたりむずむずて乾燥に変わるのを防ぐためにも非常に重要である。 必ずシャンプーとコンディショナーの成分が毛に残っていないように留意しなければならない。 入浴後は、エッセンシャルオイルをバルラジュォペットからの新鮮な香りが私をできるようにするのが良い。

▲ソース=ピクサーベイ

毛の手入れとうがい

毛の手入れと歯磨きもバスと同じくらい重要な管理点である。 特に臭いがよくたり表面汚れに見えるペットならなおさら必要である。

毛の手入れのためにブラシをしてくれるが、これはペットの毛抜けを低減することができるだけでなく、アレルギーの予防にも有用である。 ブラシは、週に一、二回以上ずつ、数分間するのが良い。 米国コネチカット獣医センターのお手入れの専門家レイトラティング(Ray Truting)は、ペットの毛の手入れは、保護者が必ずしなければなら行うことの一つだと強調した。 それによると、ブラシは犬カナ猫を清潔に保つことができる重要な鍵や他ならない。

ただし、ブラシを本格的にする前に、ペットの毛のタイプを把握することが重要である。 毛足の短い品種は短い櫛の歯の櫛、下地がある中間の長さの品種は、より長い櫛の櫛使用する。 毛長い場合鉄心の櫛の歯を使用するのが良い。

ブラシを楽に簡単にする方法は、まず少量のベビーパウダーを毛に分散させて、互いに絡みを防止するものである。 滑石粉がないタルクフリー(Talc free)パウダーを分散させ、ペットの皮膚を刺激しないようにすることも重要である。 手入れをするときは、ペットが立つようにして、毎回お手入れの際、このような姿勢に慣れるようにする必要があります。 ペットがこのような姿勢に慣れてくると、ブラシするたびに世話姿勢をとって、保護者が簡単に作業を行うことができる。

うがいは、歯の健康のために、できるだけ頻繁にするのが良い。 毎日することが最も良いが、不可能であれば週に最低一、二回以上はするようにしなければならない。 歯磨き粉もの人が使用している製品には、ペットに有毒なフッ素があるので、必ずペット専用の歯磨き粉を購入する必要がある。 うがい方式は、保護者がするのと同様にするが、ペットの万が一の攻撃に備えることができるよう、はるかに軽く拭いてくれる方がいい。

爪をトリミングする

爪切りは、専門手入れ社や美容師に任せるのが一番いい。 しかし、毎回そうするのが難しい場合は、いくつかの重要な事項を認知した後、慎重に開始するとされる。

一番最初にペットが爪削るツールの音に慣れるようにするものである。 以後爪を切るときは、最後に見えるピンクや黒の点が表示されるまで削らなければならない。 また、爪がツールによって引き裂かれることがあり、使用した後、ツールは、すぐしまえるようにする。

爪は3〜4週間ごとに整えてくれるのがいいのに、この時爪周囲の毛も一緒に整えてくれれば、床に滑ることを防止することができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!