Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]ペット虹の橋渡った後、感情治める

/
/
/

ひどいですが、決定を下す瞬間が来る。 これ以上の治療薬は、効果がなく、ペットは疲れ気味が歴然するだけ。 痛みながらペットはすでに虹の橋を渡る準備をしたのかもしれない。 永遠送る安楽死に罪悪感と後悔、喪失感など様々な複合された感情のために苦しめば、下の感情取りまとめる法を参照してみてください。

安楽死

健康専門メディアヘルスラインは安楽死を「主痛みを軽減するために、誰かの命を故意に仕上げする行為」と定義した。 ペットを飼う人なら最愛のペットは、もはやよくすることがなく、痛みだけ持続するだけだということを知った時、安楽死を決定する。 しかし、安楽死のための「タイムリー」がいつなのか正確に知ることができないだろう。 主人だけがペットを理解することができる唯一の人だからだ。

罪悪感

家族の一部であるペットを失うことは恐ろしいことだ。 別れをすることは決して容易ではないことであり、喪失感と罪悪感などの感情に苦しむことになることは明らかだからだ。

罪悪感と間違ったことをした後、感じることができる感情的には、後悔と悔恨を伴う。 最愛のペットを安楽死しなければならない状況であれば、罪悪感と一緒に後悔でいっぱいになるだろう。 ペットは欲しいものを言うことができないため、食物からの管理、バス、愛にすべてをマスターに依頼した。 時折ペットが病気や事故が起きたとき正しく守らなかったという考えに罪悪感を感じたりするが、これは正常な感情である。 所有者は、悪いことでも、あるいは良いことでも、ペットに起こるすべてのことに責任があるからである。

ペットを永遠の安息でショットを取得した後、辛い感情がするのは自然だ。 「私はより良い世話をジュォトド場合、安楽死を決定する必要はなかったはずなのに」という後悔がかかることもある。 所有者は、最後の瞬間まで、ペットが住むことができると考えているため安楽死は、最終決定と考えている。

ペット専門メディアであるスプルースペットによると、所有者は安楽死が終わった後に自分自身を非難することから脱して感情を周りの人に打ち明けて、ペットと良かった記憶を思い出して、罪悪感から脱することがペットを失った喪失感からの治療方法と提示した。

1自分に寛大にデハジャ

人は誰でも間違える。 制御することができなかった過去の事で非難してはならない。 あなたは十分にすることができる最善を尽くした。

2感情を周りの人に打ち明けおこう

友人や家族、あるいは生活の中で大切な人との会話をすることは、感情に対処する助けになる。 周りの人に、現在の感情を話すと、複数の視点から物事を見て、自分自身を上にするために有用である。

3よかった思い出を思い出してみよう

ペットに犯した間違いを掛け噛む代わりに、一緒に良かった思い出を覚えてペットが好きな場所やスナック、健康な姿を思い出してください。

4獣医師と相談の時間を持とう

安楽死の後、ペットの状態についてご質問がある場合は担当獣医師との会話を交わすのが良い。 ペットを安楽死した獣医師との会話は、助けになることができる。

5専門カウンセリングに悲しみを打ち明けおこう

専門相談家や感情を対処するのに役立つことができる人と話をしたならば、ペットを失った喪失感から逃れることができる。

6罪悪感から抜け出そう

ペットの所有者として、ペットを失った喪失感は、家族を失ったようだ。 かといって、罪悪感や喪失感など内面の否定的な感情から抜け出すことがペットを好まなかったことを意味するものではない。 十分な哀悼の時間を過ごした後否定的な感情から脱する。

7ペットとの記憶を大切に思うよう

ペットを称えることができる最高の方法は、ペットともはやようにすることができないという事実を受け入れるとともに、彼らと過ごした時間を大切にして感謝する心を持つものである。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!