Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]犬ノーズワークを理解する

/
/
/
▲アメリカンエスキモードッグ(出典=ウィキペディア)

ノーズワークと犬のあちこちのにおいを嗅ぐと情報を収集する行為をいう。 私たちが目で世界を見るように犬は鼻世界を見る。 したがって、犬を飼っている場合は犬のノーズワークをすることができる環境を作って与えなければならない。

犬のためのノーズワーク製品

本鼻には約3億個の嗅覚受容体がある。 これは、人間の鼻の嗅覚受容体よりも1万倍以上の数だ。 つまりがにとってにおいを嗅ぐうことは非常に自然な本能であり、欲求である。 本には、ボールを投げて遊んで走ることも重要ですが、においを務めることも重要な日課。

▲つの鼻(出典=ウィキメディアコモンズ)

犬ノーズワークの利点

犬に基本的なノーズワークをするための環境を造成してくれれば、犬は生まれつきの才能を磨くと同時に精神的、身体的におもしろく刺激的な遊びをすることができる。 犬の所有者であれば、犬の退屈している姿を見たことがあるだろう。 そんな時は一緒に運動をしたり、犬のノーズワークをするようにして、犬の体と脳を活性化させなければならない。

▲おやつを待っているの(出典=バークデール空軍基地)

ノーズワーク訓練

ノーズワーク訓練の最初のステップは、子犬が狩り欲望を感じるようにするものである。 肯定強化訓練を通じて、犬の狩猟本能を悟らせる。 たとえば紙コップや布団の中におやつを隠して検索するようにするものである。

▲草むらのにおいを務めているの(出典=ウィキメディアコモンズ)

時間が経つにつれてますます検索の複雑なところ軽食を隠す。 後にはおやつではなく、特定のにおいがもの、例えば、所有者の服や犬のおもちゃなどを検索するように作って訓練手順を高める。

このような訓練は日常的に行うことができるのだが、犬に専門の訓練を受けるようにしたい場合は専門家の助けを受けなければならない。

鼻毛布作成

ヘミングマットとも呼ばれ、鼻の毛布は布や人工芝で作られたマットに各種ポケット、ストラップ、布などを取り付けてのおやつを隠すことができるツールである。 その後、犬の嗅覚だけでおやつを探して食べる。

▲おもちゃの臭いを務めるの(出所= Flickrの)

ノーズワークのための盗聴ボールを作る

鼻毛布と同様盗聴ボールはぬいぐるみと同様の材質のボールに様々なポケットをつけておやつを隠しておもちゃである。 その後、犬の匂いを嗅いでおやつを取り出して食べる。

▲爆弾探知訓練中の軍犬(出典=ピーターソン空軍基地)

ノーズワークゲーム

簡単にノーズワークゲームをすることもできる。 例えば小さなスナックを手の中に隠した後、犬の所有者の右手あるいは左手の匂いを嗅いでおやつを見つけるようにするものである。 あるいは家の隅々におやつを隠して犬が探すようにしてもよい。

▲木のにおいを務めているの(ソース=ピクサーベイ)
This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!