Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]胃腸疾患がある猫にビタミンB12サプリメントが効果的

/
/
/

胃腸疾患がある猫は、ビタミンB12サプリメントが役立つ。

嘔吐や下痢、体重減少の3つの症状は、猫の胃腸疾患の指標となる。

チューリッヒ大学の研究者は、猫の胃腸疾患がビタミンB12のサプリメントを摂取したとき減少することを発見した。 猫は、ビタミンのサプリメントを6週間以上服用した後、B12サプリメント(コバラミン)に反応した。

ビタミンB12(コバラミン)は、猫の脳と神経系に重要な水溶性ビタミンである。 これはDNA合成および酵素過程など、すべての細胞のいくつかの代謝過程に関与する。

胃腸疾患は、前述したコバラミン欠乏症状と似ている。 これらの健康状態は、すべての細胞レベルの消化と関連がある。

ビタミンB12は、胃を介して食品から吸収され、細胞に伝達される。 もし猫が炎症性腸疾患のような胃腸の問題に苦しんでいる場合は、十分な量のビタミンを吸収することができないコバラミン欠乏をもたらすことになる。

一般的に、獣医師は、血液検査で胃の疾患を持つ猫のコバラミン数値を評価する。 この数値が低いと猫にビタミンB12サプリメントを注射で投与することができる。 コバラミンはビタミンCのように水溶性であるため、ビタミン過剰に心配しなくても良い。 ビタミンB12の過剰は、尿中に簡単に排出される。 慢性胃腸疾患に苦しむ猫にコバラミン注射を投与することは、一般的な治療法である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!