Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット]蟻はどのように一列に動くだろうか?。アリ知識百科

/
/
/

一列に完全に並んでいる蟻を見ると、不思議な気がする。 アリは、なぜこのような行動をするか? この光景を見ていると「アリはただ隊長アリを追いかけるだろうか? “、”一列に並ぶ方法は訓練を受けたのだろうか?」「誰が道を案内するのだろうか? “、”道を迂回するか、あるいはストレートに行くのか、誰が指示するのだろうか?」などの質問が浮かんだりする。質問の答えは、大人もよく知らない。 私たちは長い間、アリと一緒に生きてきた今でもように生きているが、アリという組織についてはほとんど知っているところがなく、蟻の丘の下で何が起こっているかどうか知らない。

ブルターニュカードットコムによると、アリはハチやハチと一緒に社会性昆虫に属する。 これらの昆虫は、混雑を成して生活してオブジェクトの数は、100万匹が超えることもある。 それぞれの混雑に属するオブジェクトは、世代とグループ間の相互作用し、労働を分担する。

一つのアリ群集の中に3つのタイプのアリがある。 公然と見ることができるアリは餌を集めて女王アリを保護し、巣を守り、潜在的な敵監視する仕事をする雌働きアリだ。 そして未来あるいは潜在的な女王アリと交配だけするオスアリもある。 このオスアリは女王アリと交尾した後、長い間住んでいない。 そしてひたすら繁殖アリだけが翼を持っているので、オスアリと女王アリだけ飛ぶことができる。

女王アリは、常に巣の深い安全な場所に隠れている。 ドイツマインツ大学によると、女王アリだけ卵を産むことができ、女王アリが唯一することは繁殖するものである。 交配時期になるまでの女王アリは、成体アリとなり、成体アリがされた後は、一つの完全な混雑を成しまでの卵を産むことに没頭する。 新しい女王アリが交配を終了すると、翼は自然切ら私は再び私をすることができなくなる。

アリの王国も、独自の軍隊がある。 アリも攻撃をして戦いも、他のアリ群集を征服する。 勝利した混雑は敗北した群集の卵を奪取して、自分たちの巣に持って帰ってくる。 そして他の連中の卵が孵化すると「蟻奴隷」に揮う。

巣が破壊されると、働きアリを危険から逃れるために知っていると蛹を移していく。 そして手間をかけて、新しい巣を作る。 通常、新しい巣の位置に死んだ丸太や土、空の木などを選択する。

アリが特定の方向に向かって行進するのを見ると完全に整列をした状態だ。 人がいたずら軽く隊列を妨害してもアリはすぐ再配置を合わせて行進を続けていく。 これアリがフェロモンという特別な化学信号を介して通信するため、可能なことである。

餌を救うために巣を離れた働きアリは、他のアリが追いかけてくることができるようフェロモンの痕跡を残す。

アリは餌を救うために周辺を歩き回るたびに巣に戻ってくることができるようフェロモンの痕跡を残す。 そして、他のアリがフェロモンの匂いを嗅ぐ、その道に沿って移動しながら、再び自分のにおいを残す。 その結果、フェロモンの匂いはますます強くなる。 アリはフェロモンの匂い程度に応じて、その跡を信頼できるか区別する。

新しい巣を見つけるときも同じだ。 アリは、新しい巣を作るほどの場所を探すためにスカウトを送る。 スカウトアリは、以前の家に戻ってくるため、他のアリが持ち帰ることができるようフェロモンを残す。 スカウトアリが新しい場所に移動して、他のアリが、それに同意すると、場所は決まる。

このような事実を試すことができる。 アリの隊列を見る場合には、消しゴムでアリのパスを消してみなさい。 アリは、消しゴムで消したまさにその地点で正確に停止する。 以降アリの動きが混乱なるのを見ることができる。

アリは、日常的な存在が、自分たちの生活を少し深く見てみるとどのよう組織的に構成されているかどうかが分かる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!