Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[ペット] “猫も遺伝病かかって” ..遺伝腎臓病の予防と治療

/
/
/

猫も遺伝性疾患にかかる。 人だけ発症するようである特殊な病気にかかることもあり、そのうちの一つが、腎臓疾患である。 腎臓病は、遺伝病の一種であるため、いくつかの猫種で頻繁に発生する。

アミロイドーシスは、タンパク質の形成過程で形異常が生じ、複数の臓器や組織に繊維が形成される疾患である。 突然変異遺伝子によりかかる病気は継続遺伝することができる。 アビシニアン猫とソマリア猫、シャム猫など東洋系の猫が主にかかる。

アミロイドーシスにかかる過度のアミロイド沈殿物が生じ、腎臓不全になったりする。 沈殿物がわずかな場合は、致命的でない長い期間生存可能である。

この病気は、先天的な特性と診断が難しく、所有者も見落としやすい。 マンチキンのような猫の種は、この遺伝を持っていても、意図的に繁殖させることが頻繁である。

アミロイドは、体内から抽出することができないタンパク質の一種である。 この物質は、複数の組織の細胞外から形成され、長期的な機能障害を誘発する。 猫が回復していない死ぬ事例もある。

(出典=ピクサーベイ)

猫の腎臓病の症状

アミロイドーシスにかかったアビシニア猫は毛ばさばさになって、体重が減少し無気力と神経性食欲不振を示す。 いくつかは、脱水と粘膜蒼白症、歯肉炎もかかる。 シャムネコ科オリエンタルショートヘアの猫にアミロイド沈殿物が生じた場合に開腹手術が必要なほどの出血が発生する。

アミロイドーシスは育てる猫種によって症状が異なる。 アビシニア猫とソマリア猫は、要素とクレアチンの数値が高くなると、腎臓や肝臓、脾臓に問題が生じることがあります。 要素の数値が高いということは哺乳動物体内でアミノ酸が分解され、窒素が過剰になる状態を意味する。

クレアチンは、腎臓の機能を示す。 腎臓が機能を実行できない場合、クレアチンのレベルが高い。

アミロイドーシスを患っている猫は頻尿の症状を見せ、水を頻繁に飲んで、体重が減少する。 シャムネコ科オリエンタル猫の症状には、肝臓の出血や胃のむかつき、慢性腎臓病がある。 また、肝炎の症状のようにアラニンアミノ基転移酵素の数値が高い。

アミロイドーシスは、猫種ごとにそれぞれ異なる症状を見えるが、共通して1〜5歳の間の発症確率が高い。

(出典=ピクサーベイ)

猫腎臓病の予防と治療

アミロイドーシスは遺伝なので、広がっていないが、子猫にそのまま伝えられる。 この病気は、繁殖のために遺伝子が拡散される前の早期発見することが重要である。 血液と尿サンプルを採取することが診断の最初のステップである。 このサンプルを採取し、動物病院にべきである。 また、血統書のコピーと臨床報告も一緒に提出するのがよい。

獣医は、腎臓から先天的に毒性が発生するのか確認する。 蛋白尿を検査するために尿検査も実施し、猫の腎臓病の有無と程度を知ることができる。

腎組織検査のように、小さな手術で診断することもできる。 一部の種の場合、腎臓に異常嚢胞があることを確認するために、超音波検査を実施したりする。

腎臓病の治療には、痛みを軽減し、適切な食事療法が含まれる。 食事は、毒性の代謝物質が少ない飼料と腎臓の機能を最大化する薬物で構成されている。 猫が深刻な脱水症状にかかる体液を除去するためにデトックスを行うこともできる。

猫がある成分を過度に多く摂取すると、腎臓にダメージを与えることができる。 過剰な摂取は腎臓の5倍のダメージを与えることができる。

ミュンヘン大学の研究者が発表した研究結果によると、猫の飼料にある成分が高い猫のクレアチンクリアランスが高くなる。 また、ドイツで生産されたキャットフードは推奨量よりも高いの成分が含まれていると分かった。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!