Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]「性接触だけで50%以上の感染 “生殖器疣贅と呼ばれる男性」ゴンジルム」症状と感染経路は?

/
/
/

性器の部位に生じるいぼ疾患を「ゴンジルム」という。 性病ではなく、ウイルス感染による皮膚疾患である。

ゴンジルムは特に夏に注意しなければなら疾患として挙げられる。 人々が集まる海水浴場、プールなどでも間接肝炎が行われる可能性があるからである。 伝染性強く、早期治療が必要であるゴンジルムについて調べてみよう。

ゴンジルム伝染および原因は?

ゴンジルムは一回性接触だけで感染する確率が50%以上であるように強い伝染性を持っている。 海水浴場、プールなどでも間接的肝炎になることができる。

ゴンジルム原因は足底いぼなどのようにヒトパピローマウイルス(HPV)によって示される。 一般イボとは異なり、3〜4ヶ月の潜伏期間があり、子供たちからも発生することができる。

ゴンジルム症状

ゴンジルムは外陰部だけでなく、質や肛門、子宮の入り口にも表示されることができる。 初期症状に粟のようないぼ状の小さな突起が生まれ、徐々に大きくなり、鶏の官職や小さなキノコの形の典型的なゴンジルム形状を形成することになる。 肌が少し上がってきた状態でサイズが多様であり、ピンクや白を帯びる。 痛みや出血などの症状が伴うことができる。

男性の場合、陰茎包皮に主に表示され排尿時の出血や、尿が二幹に分かれるなどの症状が発生することがあります。 女性は外陰部、子宮頸部、会陰と肛門などによく表示され、サイズが大きくなると外陰部や膣の入り口を防ぐこともある。 特に女性の場合、症状が悪化すると、女性のがんや子宮頸がんに発展することができ、さらに注意が要求される。

ゴンジルム治療

ゴンジルムは伝染性が非常に高いため、周辺の知人などのためにも、早期治療が必要である。 サイズが小さい場合、薬物治療が可能かの症状が大きくなった状態であれば、レーザーを利用した手術が行われる。

再発が簡単に十分な治療後の再発予防に特に努力しなければならない。 肉眼で容易に診断が可能であるが、2期梅毒の扁平コンジローマと鑑別するために、梅毒反応検査が伴われる。 癌と区別するために組織検査を行ったりする。

ゴンジルム予防方法

ゴンジルムは、ウイルス性疾患と免疫力が低下した隙を容易に発症する。 ため免疫力が低下しないように、十分な睡眠と休息、適度な運動と健康的な食事にコンディションを管理してくれることが重要である。

セックスパートナーが頻繁に変わる相手とセックスは避けることが望ましくハトムギ、ビタミン、プロバイオティクスなどを摂取することも有用である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!