Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]「需要グルメ回水刺身レシピ」簡単に自宅で刺身の作り方… 「ヒラメ刺身・ハンチムルフェ」

/
/
/
%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%80%8c%e9%9c%80%e8%a6%81%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%a1%e5%9b%9e%e6%b0%b4%e5%88%ba%e8%ba%ab%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e3%80%8d%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e8%87%aa%e5%ae%85%e3%81%a7
▲会は学生会とスクフェ、初回に分けられる(出典=需要アメリカン回キャプチャ)

回と水刺身の特徴

「会」は、魚や貝類、牛肉の肉との間などを生で食べたり、軽く茹で切った後、酢コチュジャンやたれ、そして塩と一緒に食べる食べ物を意味する。 学生会とスクフェに分かれており、酢や醤油や塩で味をして作成された回は、「初回」と呼ばれる。 回を入れて作った、夏の食べ物であるムルフェは通常ままに切っておいた船とニンジン、キュウリとタマネギの上にシルパと海苔、そして千切り白身魚を入れて調味料と冷たい水をボア作った食べ物である。

慶尚道と済州島は、江原道の郷土料理であり、比較的作りやすい。 昔は忙しい漁師が一食を簡単に解決するためにコチュジャン、そして味噌に和え回を水に注ぎ、飲んでいたことから始まった食糧である。 水刺身レシピはスズキとヒラメ刺身の作り方、ホヤ、ナマコ、一寸、アワビ、カレイ、スズメダイ、スズキなどが入っナマコ水刺身やハンチムルフェレシピを作ることもある。

済州島は味噌で味付けをし、慶尚北道と江原道地方ではコチュジャンで味付けをして水刺身の作り方をする。 tvNの放送、需要美食会では、自宅でも水刺身を作って食べることができる2つの方法を紹介した。

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%80%8c%e9%9c%80%e8%a6%81%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%a1%e5%9b%9e%e6%b0%b4%e5%88%ba%e8%ba%ab%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e3%80%8d%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e8%87%aa%e5%ae%85%e3%81%a7
▲水刺身スープがなければ、冷麺のスープを加える(出典=需要アメリカン回キャプチャ)

水刺身の作り方

水刺身レシピ-1

1.回に行って安価な回を購入する。(活魚回路の選択)
2.冷蔵庫に入れて弾力熟成作業を経る
3.家の野菜や果物をチェソンダ。
4.回と酢コチュジャンを入れて砂糖を少し入れてくれる。
5.水刺身スープがないときは、冷麺のスープを入れる。

水刺身レシピ-2

1.キャベツとレタス、ハンチフェをボウルに入れる
2.超とわさびで味付けをする。
3.香ばしいごまと冷たい水を入れ、氷を投下する。

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%80%8c%e9%9c%80%e8%a6%81%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%a1%e5%9b%9e%e6%b0%b4%e5%88%ba%e8%ba%ab%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e3%80%8d%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%81%ab%e8%87%aa%e5%ae%85%e3%81%a7
▲水刺身は、ビタミンやミネラルが含まれている(出典=需要アメリカン回キャプチャ)

水刺身の摂取の利点

済州島の水刺身の作り方は少し特別である。 水刺身に酢が入っジェンピを入れて作ることもある。 ナマコ水刺身、ヒラメ刺身の作り方、ハンチムルフェレシピのようにほとんどの水刺身主材料はシーフードある。 シーフードは、タンパク質が豊富に含まれており、脂肪の含有量が低く、体重ジョジャルに容易である。

また、DHAとビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、高齢者の健康にも貢献をして成人病を予防するのに役立ちます。 また、水刺身レシピに添加される回は、血管のコレステロールを下げてくれる効果があり、脳機能を活発に接触に老人性痴呆や動脈硬化症、心臓血管関連の病気にも予防と治療のために重宝される。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!