Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]まぶたが腫れあがる麦粒腫初期症状…ただ放っておけば沈ん

/
/
/

まぶたにはツァイス噴水、モルセム、マイボムセムなどのいくつかのブンビセムが存在する。 このブンビセム中ツァイスサムは、モルセムに生じた急性化膿性炎症を表ものもらいと呼ばれ、マイボムセムの急性化膿性炎症を中ものもらいという。

麦粒腫

まつげの下の部分やまぶたに沿っている分泌機関の1つが妨げられ、刺激を受けると、にきびが私と同じ炎症が生じる。 大半の人が一度は経験する疾患である。

麦粒腫の原因

麦粒腫はブドウ球菌細菌に起因まつげの炎症や感染症が原因で発生する。 小さな分泌機関がまぶたの周りに存在し、これにより、油が排出される。 いくつかの物質が分泌器官を防ぎ場合は油が排水されず、逆流される。 その結果、分泌機関が腫れ上がり、炎症が生じる。

麦粒腫の症状

麦粒腫の最初の症状はまぶたが赤くなったり、腫れあがるだろう。 中央に膿跡がある赤いこぶが生じ刺激に敏感になる。 目の周りがかゆくなり、涙が流れることもある。

麦粒腫の診断

まぶたの端に結節がありながら腫れ、痛みがある場合は麦粒腫を疑う。 表面に現れた症状だけを見ても、ほとんどの診断が可能であり、中のものもらいの場合裏返したり下に降りてみると、黄色の膿瘍点を観察することができる。

麦粒腫予防

手を定期的に洗浄しなければならない。 手が汚れていると、目に粒子が入り分泌物の排出がうまくいかないからだ。 また、手をよく洗う麦粒腫が形成されるように刺激することがなくなる。 麦粒腫は、単なるにきびではないので組めばならない。 膿が出てきて、感染部位が大きくなることがあります。 自然治療されるように私べきである。

麦粒腫の治療

麦粒腫だけおい時間が経過すると、自然に良くなる。 症状緩和のために温湿布をしたり、抗生物質点眼薬を点眼する。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!