Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]中高年肌の改善と活力に優れた「フィッシュコラーゲン」、副作用ように食べる法効能は?

/
/
/

最近中高年層に皮膚の弾力性と活力に役立つ健康機能食品としてフィッシュコラーゲンが脚光を浴びている。 一般的に知られている動物性コラーゲンの場合、吸収量が2%にとどまる中で、フィッシュコラーゲンの場合84%の吸収量を持っているので、より大きな皮膚の弾力性の効果が証明されたからだ。 フィッシュコラーゲンと彼の保管法、摂取方法にも一緒に調べてみよう。

フィッシュコラーゲンとは?

コラーゲンは、私たちの体の皮膚や関節、骨などの体のほとんどに必要な物質で、30%以上を占める重要なタンパク質の一つである。 皮膚コラーゲンは分子の粒子が大きいほど私たちの体に吸収される割合は少ない、最も代表的な高分子コラーゲン豚コラーゲンを挙げることができる。 一方、フィッシュコラーゲンは非常に小さい低分子で私たちの体に吸収されるために有利に、より大きな注目を集めている。

フィッシュコラーゲンの効能は?

フィッシュコラーゲンは食肉コラーゲンに比べて粒子が小さく、実際の体内吸収率が非常に高い。 小さな粒子を引くフィッシュコラーゲンは摂取された後、体内でかわす低分子の形で分解され、肉コラーゲンよりもはるかに多くの量で吸収されること。 このように高い割合のコラーゲンを吸収することにより、皮膚の弾力性の改善はもちろん、カルシウムの損失を防ぐと心血管疾患まで防ぐことができる。

フィッシュコラーゲンの副作用?

フィッシュコラーゲンの副作用は今のところ知られていない。 ちょうど1日最大摂取量である2500mg(2.5g)以上で摂取した場合体外に排出され、それ以上の摂取は無駄ということがありますので、参考にして方が良い。

フィッシュコラーゲン食べ方

フィッシュコラーゲンは、様々な方法で摂取することができる。 細かい粉末の形態を帯びているので、ジュースに乗ったり、サラダにふりかけて食べたり、パン、お菓子などパン時に一緒に入れて作ってもよい。 毎朝シリアルを摂取する人であれば、牛乳に分散させて摂取する方法もおすすめ。

フィッシュコラーゲン保管法は?

フィッシュコラーゲンは、できれば、開封後はお早めに摂取することが望ましく、室温保管ではなく、涼しく乾燥したところ、あるいは冷蔵保管するのがいい。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!