Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]失禁で膣炎まで、女性の健康に役立つ「女性ケーゲル運動」

/
/
/
様々な女性の疾患に役立つ女性ケーゲル運動▲出処=ピクサーベイ

ケーゲル運動は尿を我慢よう泌尿器の筋肉をねじで締めた解きを繰り返す運動である。 女性の場合には、膣の筋肉をねじで締めた解きを繰り返し式の質の収縮運動をするものであり、男性の場合にも、尿を我慢するときに考えて関連筋肉をねじで締めたが解凍近づいを繰り返す。

ケーゲル運動は特別な場所や方法が必要なのではなく、どこでも簡単にすることができる▲出処=ピクサーベイ

ケーゲル運動は泌尿器系の健康に非常に良い効果を与えることが知られている。 この運動は、簡単で、特別な場所が必要なものではなく、いつでもどこでも簡単にすることができる。 特に女性の場合、尿失禁や膣炎のような慢性的な泌尿器疾患に大きな助けになる。

次に、女性ケーゲル運動の効果と方法についてもっと詳しく調べてみよう。

ケーゲル運動に見ることができる、さまざまなエフェクト

女性ケーゲル運動の第1段階は、尿を停止したときのように質を1秒程度の収縮したが緊張を解くものである。 この時には倍、お尻、足などの周辺の筋肉を使用していないことが重要である。 2段階は第1段階が慣れた後質を収縮したまま、長い間維持するようにする。 これ繰り返していると、慣れて収縮状態を維持するのが容易になる。 このように収縮を維持することができれば、様々なストレッチ姿勢(床に横たわって膝と腰持ち上げる、あぐらなど)をしながら運動を繰り返してみる。 少なくとも5分、1日2回ずつ定期的に運動する。

ケーゲル運動は女性の健康全般に非常に大きな助けを与える運動である▲出処=ピクサーベイ

女性ケーゲル運動の効果は、泌尿器系に役立つだけでなく、子宮の健康にも大きな助けになる。 特に妊娠中の運動をすると陰の筋肉を強くして、子宮の支え力を高めることに大きな助けになる。 このように陰の筋肉を強化させると、分娩時陰の損傷を防ぐことができ、痔や周辺部位の疾患も予防することができる。 ただし妊婦の場合も、過度に運動をしないようにする。 一度に5〜6回程度繰り返し、次第に2〜30回まで増やしていくようにする。

女性ケーゲル運動は、妊娠中と会陰部の強化などの効果を見ることができる▲出処=ピクシー語

女性ケーゲル運動は膣内の乾燥症にも助けを与える。 潤滑油や質乾燥症潤滑剤などを具体的に書かなくてもケーゲル運動をすると膣内の収縮と​​潤滑作用を介して質の健康に有用である。 弾力性が落ちたの質は、内部に空気が入ることになる質おならの原因になる。 この時にもケーゲル運動は質の弾力性を高め質の内部に空気が入るのを防いでくれるのに役立つ。

正しい方法でするケーゲル運動が重要である

最近では、ケーゲル運動を助ける様々なケーゲル運動器具が出ている。 太ももの内側に挟んでいるスプリング式機構から自然に振動する振動型機構まで様々である。 女性が使用することができている女性ケーゲル運動器具もたくさん出ている。 ここで乗馬運動器具は、ケーゲル運動をするように動かしてケーゲル運動を支援することができる。

ケーゲル運動をするときは、周囲の筋肉に過度の圧力や力を与えないようにしなければならない▲出処=ウィキメディアコモンズ

女性ケーゲル運動をするときは、お尻の筋肉ではなく、膣の筋肉を活用することが何よりも重要である。 膣の筋肉ではなく、腰の部分やヒップ股関節などの筋肉を使用する場合は、関節の痛みや腰痛を訴えるようになる場合が多い。

そのため、ケーゲル運動をする前に、産婦人科などを訪問し、自分の子宮と骨盤の状態を調べるのが良い。 最近では、ジルアプチェックも可能だが質の収縮力や圧力をチェックした後、ケーゲル運動をすると、適度な運動強度やパターンを計画してみることができる。 これにより、自分の健康に合ったレベルで適切に運動すると周囲の筋肉に影響を与えずに、尿と質の筋肉を強化することができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!