Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]女性の言葉できないことの悩み、「生理遅れる原因」検査するTIP

/
/
/
▲ソース=ピクサーベイ

個人差がありますが、女性は、通常28〜34日周期の生理をする。 ベラントンが感じられるも生理をしないか、または周期を超えた場合には、普段の生活習慣を点検し、原因を見つけることが重要である。 生理遅れる原因としては、どのようなものだろうか?

▲ソース=ピクサーベイ

1.精神的なストレス

ストレスがひどい場合は間脳の上等刺激ホルモンが少なくなり、生理をしない場合があります。 通常の試験、結婚、就職長期旅行などの環境の変化にも該当し、失業や事業のストレスもある。 このような場合には、ストレスの原因が解消されたり、不規則な生活習慣を修正する場合、自然に生理をすることになる。 しかし、3ヶ月が経っても月経をしていない場合には、病院に来院して専門医の診察を受ける方がいい。

2.激しいダイエット

女性の体には、適量の体脂肪があることが必要である。 しかし、深刻なダイエットで栄養が欠乏したり、短期間に肉をピェᆻ場合、生理をしないこともある。 この場合には、ダイエットを中断して健康的な食事持つことが重要

▲ソース=ピクサーベイ

3.体重増加

体重が増加すると、ホルモンが変わり、生理が不規則になり始めている。 多嚢胞性卵巣症候群は、希発声月経を意味するが、正確に判明したバーはありません専門家は、肥満が多嚢胞性卵巣症候群の原因と推測している。 したがって、体重が増加して生理が不規則であれば多嚢胞性卵巣症候群を疑ってみることができる。 多嚢胞性卵巣症候群は、月経不規則以外何の症状を見ていないので、普段の注意深く観察することが重要である。

▲ソース=ピクサーベイ

4.難燃性無月経と子宮疾患

30代過ぎると卵巣の機能が急激に低下し始める。 したがって、排卵がきちんとされず、早期閉経が訪れることもある。 卵巣が小さくなっているか、逆に卵巣が大きくなって膜厚くなった場合は、異常に合った治療を介して、月経回復が可能である。

▲ソース=ピクサーベイ

5.妊娠

普段定期的に生理をし、性生活をする女性が生理をしない場合、妊娠するかどうかを確認することがまずある。 避妊をしたとしても、100%の避妊はないので、薬局でテスト機を購入し、妊娠テスト機で妊娠するかどうかを確認するのが良い。 結果が曖昧であればすぐに産婦人科に来院しなければならない。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!