Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]普段乾いた咳が続けば、逆流性食道炎の疑いが必要

/
/
/

乾いた咳の症状が現れる理由は?

しばしば風邪にかかったり、首に何かがかかった時、咳をすることになる。 これは祈りに異物を口の外に排出するために自動的に出てくる反射作用である。

風邪にかかった場合は、鼻水などや炎症反応により生成された膿などが気管支にあるとき、咳をして、それを引き出します。

ズワイガニこれ痰とするだけで、咳は痰が出る咳を意味する。

乾いた咳は反対痰が出ず、純粋に首にかかった異物を圧力で得るために、あるいは祈りに間違って流れた異物や食べ物を外に排出させるために咳を乾いた咳とする。

乾いた咳は、咳、風邪の症状ではない。

咳風邪は風邪のウイルスによって発症するが、急性的に喉頭と周囲の組織に炎症が生じ、呼吸器に発症する。

これにより、異物感や痛みが伴うし、痰が生じることになる。 したがって、乾いた咳は同伴できませんので続く咳は、咳、風邪によるものとすることができない。

乾いた咳の原因となる病気

逆流性食道炎は、乾いた咳の原因の一つで、食道に発生した炎症が原因で咳やシントゥリム、胸やけなどが伴われる。

普段異物感と乾いた咳を3週間以上した場合には、逆流性食道炎の可能性が大きい。 喉頭炎はのど風邪に似た症状を示し、鼻水、鼻づまりなどの症状がない場合は喉頭炎を疑って見なければならない。

喘息に起因乾いた咳が発生したりするが、発作的な咳や呼吸困難が伴う場合、喘息の可能性がある。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!