Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]高強度運動時の生物学的年齢8歳低くなる

/
/
/

運動が健康に良いということを知らない人はいないだろう。 運動は、単に身体に良いものだけでなく、若いDNAを保存し、老化の進行を遅らせる。 ブリグハムヤング大学(BYU)研究者たちは、高強度の運動を行った者のDNAの内で長尺のテロメアの生産を研究結果を得た。 テロメアと呼ばれるDNAの塩基は、染色体の端に位置する蛋白質である。 この塩基列機能は、染色体が悪化しないように完全に保護するものである。 テロメアは細胞が成熟したり、加齢に伴っほとんどが長さが減って短くなる。 したがって、これをうまく利用すれば活性化させるために整形手術を受ける必要はない。 BYU大学の研究によると、高強度の運動を長期間する人々は、そうでない人に比べて生物学的年齢が8歳も若いことが分かった。 しかし、中強度の運動をした人々は、低強度の運動をする人や運動を全くしていない人よりも高齢化の速度が遅くなる程度がそれほど大きくないことが分かった。 高強度の運動をした人々は、中強度の運動をした人よりも生物学的年齢が7歳より若かった。 今回の研究結果から知ることができるのは、老化防止の効果を見るためには、非常に積極的に高強度の運動をしなければならないというものである。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!