Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[健康]高温多湿の夏にひどくなる「接触性皮膚炎」の症状緩和治療法は?

/
/
/

高温多湿の夏にひどくなる皮膚疾患

ほとんどの皮膚疾患は、高温多湿の夏に悪化する場合が多い。 外部物質との接触により、発症する接触性皮膚炎はまた、夏に悪化する場合が多い。 接触性皮膚炎は、刺激接触性皮膚炎とアレルギー性接触性皮膚炎に区分することができる。 刺激接触性皮膚炎は、一定の濃度以上の刺激を与えれば皮膚炎が発症する疾患で、ほぼすべての人に表示される。 特異アトピー疾患を持っている人に主に発生し、皮膚角質層のバリア機能が低下した場合にもよく発生する。 アレルギー性皮膚炎とも呼ばれるアレルギー性接触性皮膚炎は、特定のアレルゲンに敏感な人に発生する。

太陽と塩素系物質により発症する接触性皮膚炎

節気象立秋が過ぎたが、続く猛暑と熱帯ああ現象により熱を避けて谷を探している人が多い。 谷を訪れた人の中で水遊びを行ってきた後、皮膚炎が発症する人が多く生じている。 谷に行ってきた後、皮膚炎が発症した人々は、ほとんどの谷の水のために皮膚炎が発症したと思いますが、ほとんどの皮膚炎は、暑い日差しが原因で発生する。 谷の水がきれいではない皮膚炎が生じる可能性がありますが、太陽の下に起因する皮膚炎が発症する確率がはるかに高い。 他にもウォーターパークに行ってきた後、接触性皮膚炎が発症する患者も多い。 ほとんどのウォーターパークは、水の中に細菌を取り除くために塩素系物質を添加して消毒する。 結合残留塩素により接触性皮膚炎が頻繁に発生する。

接触性皮膚炎の治療

接触性皮膚炎は、管理と治療を介して簡単に症状を緩和することができる。 接触性皮膚炎の症状がひどくない場合、皮膚を刺激せずに、数日間の管理をよくしてくれれば数日内に正常に戻る。 もし接触性皮膚炎の症状がひどく我慢できないほどかゆい痛い面の病院に来院して検診を受けた後、状態に応じて、抗ヒスタミン剤やステロイド剤を服用しなければならない。 接触性皮膚炎の症状が現れた部分を傷付けるか、または専門の処方を受けていない軟膏を塗ることは状態をさらに悪化させる可能性がありますので、ご遠慮しなければならない。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!