Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]「まだ我々は現役の専門家」、変化米国シルバーの女性

/
/
/
イルロンマスクの母」メイマスク」(ⓒGoogle)

米国祖母が変わっている。

米国の女性シルバー世代の働く女性の割合が大幅に増えた。 ハーバード大学の研究チームによると、1980年代65~69歳のアメリカ人女性の働く人々は、全体の15%に過ぎなかったが、最近の30%で2倍に増加した。 70〜74歳の女性のうち働く割合も同期間の8%から15%に増えた。

働くおばあちゃんは、いくつかの特徴がある。 専門職第1世代であるこれらの大学を卒業し、生活水準も年金に頼る仲間に比べてよかった。 男性シルバー世代は、女性よりも作業の割合が増えた。

働くおばあちゃんは、仕事を楽しみながら専門家に残りたい傾向を示す。

ナイロンマスクテスラCEOの母メイマスクは現役モデルとしてSNSに「モデルとして活動することが私の夢である。 これから始まる」と述べた。

ポートランド州オレゴン州の法務法人で働く第1世代の専門職の女性の出身」ーアブラモウィッツ」も「引退と死が近いが、現在も楽しく、将来の計画はない」と述べた。

「クラウディアゴルディン「ハーバード大の研究チーム員は「引退を拒否する女性は仕事自体で自分の存在感を感じている。 育児で仕事に早く復帰するほど仕事を通じて得る楽しさも大きかった」と説明した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!