Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]アスリートという私たちの子供たちは、親の役割は?

/
/
/

スポーツは子供たちが楽しい時間を送信と同時に、体を活発に動かすことができる良い手段である。 このようにスポーツの楽しみをつけ、子供が選手活動をしたいとすると、親の役割が非常に重要である。

子供が運動選手になると、親はコーチであり、最も熱心なファンになる。 このように、親の心強いサポートがあれば、子供はもっと大きな達成感を感じることができる。 特に若い年齢で選手生活を開始する子供は親の指導と支援が非常に重要である。

事実、子供の選手生活をサポートするには、親の大きな犠牲が必要である。 親の指導とサポートは、競技場だけでなく、自宅でも行き来車の中でもどこでも必要である。 子供が選手生活を開始すると、親にもスポーツが生活の大部分になる。

▲写真出処:フリック

まず試合があるたびに行って子供を応援してくれるとする。 試合前励ましの言葉詐欺を充電してくれることも忘れないように。 試合の成否を離れて、子供が誇りに言ってあげよう。 しかし、詐欺の充電をしてくれたダプシゴ必ず勝たなければならないという暗示を与えてはならない。 試合の結果に、あらかじめ影響を与えうしてはならない。 ただ、常に子供を見ているという点を知るようにしてやろう。

また、支援しよう、心に運動自体についてのアドバイスをしてくれたいときもあるだろうがスポーツに対してだけコーチが専門家であることを忘れないように。 試合前の練習と関連過度アドバイスは禁物である。

しかし、子供がスポーツについてより多くの情報を得ようとする態度はむしろ推奨するに値する。 そのスポーツ関連情報が多いほど、子供をしっかりとサポートしてくれることができる。

子供が試合に勝ったときやたとき、親は常にそばにいてなければならない。 勝った時は熱心に走ったという点を賞賛してくれて勝利を祝ってくれる。 成否を離れて子供は親にいつも勝者であることを教えてあげよう。

たときは失望感を現わさず落ち込んする子供をしてくれて、一度なった運動をやめなければならすることはないという点をじっくり説明してくれる。

▲写真出処:ピクサーベイ

子供がゲームになったとき、たまに子供に八つ当たりする親がいる。 世界最高の選手も絶えず間違える。 ミスは誰でもすることができますが、良い選手はミスしたり、試合に敗れてからもだるまのように、すぐに立ち上がる。

子供の年齢や特定のスポーツ種目に応じた体力トレーニングも知っておくならない。 カナダLTAD(幼年期ライフサイクル星の運動プログラム)プログラムを参考に値する。 これは、子供の年齢と身体•認知•情緒•社会の発達の程度に応じて必要な筋力トレーニングを細分化しておいたプログラムである。

たとえば、6歳のと11歳の余裕がある体力的限界は異なる。 また、年齢別に競技中に余裕がある精神的圧迫の強度も違う。

子供が選手生活をするとかかるお金も少なくない。 まず技術を向上させてくれるコーチが必要であり、均一や付帯費用もかかります。 また、子供を訓練場や競技場まで毎回連れて行ってなければならない。

しかし、ひょっと子供が運動をやめたいとしても、これまでに入った時間とお金を惜しいと考えてはならない。 子供は選手生活をしながら、学校で学ぶことができない素晴らしい人生の教訓を経たものである。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!