Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]パンダの交配動機は性格

/
/
/
写真出処:Amanda Lucidon / Obamawhitehouse.archives

人々は古くからパンダの性生活に関心が多かった。 なぜなら、パンダがまったく交尾をしようとしていないからである。

科学者たちはパンダが交尾をするようにするためにすべての試みと研究をしました。 そして最近の研究によると、パンダが互いに交配をすることになる動機はまさに性質であることが明らかになった。

パンダはそれぞれ独特の個性を持っているという事実が明らかになった。 人間と同じように動物たちの性格も交配をするときに重要な役割を果たしている。

研究者は、雌パンダ19匹と雄パンダ10匹を連れて実験を行った。 実験の過程のほか、研究者は、各パンダの性格を記録した。

その結果、パンダはほとんど似たような性格を持った相手パンダとペアになった。 ところが、一部のパンダは、正反対の性格を持ったパンダとペアになった。 これは人と同じようにパンダも反対性向の異性に惹かれる傾向があると研究者は説明した。

この研究で重要な5つの特徴は、攻撃性、探究心、興奮性、不安および一般的な活動である。 これらの特性は、人間の特性に基づいていた。

研究が進むにつれてパンダは攻撃性、興奮性、不安に重点を置くことが分かった。

パンダの性格と交配は、繁殖するときにのみ重要な役割をした。 雄パンダと雌パンダは子を産んでたら、お互い別れる。 赤ちゃんパンダは母が一人育てる。 このときオスの子パンダが育っ交配をしたときに母から受け継いだ潜在的な性向が大きな役割をするものである。

今回の実験で重要な役割をしたデビッド・パウエルは「性格は多次元的である。 積極的なオスは攻撃的な性向の他にも特徴を持っているので性格の全体傾向を視野が求められている。 人がパートナーを選択するときのようにパンダも同じだ。 他の人があなたに魅力を感じる理由は性格の一部分のためだけではない。 全体を見なければならない」と述べた。

今回の研究では、生物学的保全(Biological Conservation)という学術誌に掲載された。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!