Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]ヒアリがエッフェル塔の形の巣を構える理由

/
/
/
写真出処:ピクサーベイ

建築と建築知識は、人間だけが独占しているのではない。 ヒアリはエッフェル塔と似たような形の巣を建てることができる高い建築技術力を備えている。

ヒアリは巣の材料を互いに積み重ねて上げながらエッフェル塔と同様の形の家を作る。

ジョージア工科大学の生物工学、機械工学の教授であるデビッド・後よると、多くの数のアリが一緒に家を建てる、実際に人が建てる高層ビルと同じくらい高いの巣を建てることができるとする。

後は「ヒアリは緊急事態のとき、元の巣を離れ移動する必要が場合にのみ、このような作業を行う」と述べた。

ヒアリは巣を建てる際に適当に犯さない。 ヒアリは知能が優れているため、支持基盤が強く確実にのみ巣を高く上げて作る。 これらの戦略を使用して、ヒアリはお互いを保障する。

新しい研究を進めたクレイグトビーは「私たちは、アリが負傷なし体重の750倍を耐えるという事実を調べた。 しかし、3匹のアリが互いに背後支えているとき蟻は最も快適に感じる。 三匹以上であればアリは協力を放棄していく道を行く」と述べた。

後は、アリがどのような種類の塔を作るについての明確な目標やアイデアを持っていない。 また、ヒアリは巣の材料にバーを使用する。

後は、アリの特別な能力への関心と敬意を表明しながら、「もし蟻に3日の時間を与えるアリは3日にわたって1日24時間を働いて巣を建てるだろう」と述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!