Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]中型動物が地球上で最も速い

/
/
/
写真出処:ウィキメディア

動物が最も速い速度で走るには大きすぎても、小さすぎてもいない適当な体格を備えるという研究結果が出た。

ライプツィヒ統合生物多様性研究センターの動物学者ミリアムハーツによると、哺乳類のような特定の種類の動物に焦点を置いた研究結果、限られたサイズの範囲に属する哺乳類で意味のある結果を得たと発表した。

ハーツが率いる研究チームは、30マイクログラムから100トンに及ぶ474種の冷・温血動物種のデータを収集している動物の速度と質量を比較した。

その結果、速度制限が生体力学や動物の配列に起因するものではないという事実を発見した。 また、研究者は、動物の速度差が代謝の問題だと結論を下した。

大きな動物は大きくて重い筋肉を持っており、最大速度を得るために、より多くのエネルギーが必要である。

一方、中間サイズの動物は、サイズが小さいため、筋肉に必要なエネルギーが相対的に少なく、多くのエネルギーを蓄積することができる。 中型動物の中で足に強い筋肉は備えながらも筋肉のサイズは動くために十分に十分に小さい場合、その分高速で走ることができる。

これに対して、英国ハートフォードシャー(Hertfordshire)の王立獣医大学進化生物学者ジョン・ハッチンソン(John Hutchinson)は、「加速を制限することの全体的な概念を見つけるには大きな困難がある」と述べた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!