Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]兄弟姉妹間の競争…親が出て解決しなければなら

/
/
/

出生率が減少している傾向はあるが、それでも親は財政条件が許せば、できるだけ多くの子供を生んで育てることを望む。 これは、兄弟姉妹の絆の重要性と家族の必要性などをすべて意味しているからだが、子供の幸せな姿を見てみると、親も努力と犠牲の価値があったと判断することになる。

しかし、兄弟姉妹間の関係が常に良いわけにはないことも知っておくならない。 時には成長し年の差があまり出ない兄弟姉妹間の争いや嫉妬、競争が発生することができる。 これは非常に自然な現象で、通常2人以上の子供がいる家であれば、多くの場合、表示される現象としなければならない。 しかし、このような競争が通常二番目の子供が生まれた直後、すなわち、子供たちが子供の頃から始めて継続的に維持されることができるという点に重量を置くべきである。 これは、親にとってはストレスに近づくことができる。

このような兄弟姉妹間の競争心理をよく扱うことができる肯定的な方法を調べてみよう。

兄弟姉妹間の競争の原因

子供たちは、すべて自分が誰なのかを定義しようとしたときに、自分の才能と活動、興味を発見することになるが、これにより、自分が兄弟たちとは別の特別な存在であることを示してくれるしたいものである。 通常の兄弟姉妹間の競争は、子供が親の関心が不平等であると感じたときに発生する。 弟が生まれて親の関心が消える感じたことなどである。

子供の発達段階のうちいくつかは、成熟度にも影響を与えるために、特定の年齢とき子供は親の愛情と関心を受けるために苦労しながらも、兄弟姉妹とも元気にしようとする。 他にも、自分がもっとよくすると考えている才能や個性、活動、興味があることを示すことによって、親の関心を促すこと。 より年齢が若い子供の場合、疲れて空腹や退屈だという理由で、他の兄弟との戦いをすることもできる。

いくつかの子供たちは、しっかりとした方法を知らない戦いをかけることもあり、あるいは面白く楽しい活動を知らない子供たちも、このような否定的な方法を選択する。 時には子供のうち、特定の子供が親に特に難しかった過去や、あるいは他の人物を想起させる作用をするならば、この子の親の待遇は他の兄弟と異なる場合があります。

子供の戦いは、特に親が兄弟間の競争との戦いを正常だと考えている環境では、より頻繁に発生する。 さらに、家族が定期的に一緒に楽しい時間を持つことがほとんどない環境であれば、葛藤を経る可能性はさらに大きくなる。 しかし、兄弟間の競争は、ストレスを起こしながら、子供に絶望と挫折を容認する能力を落として葛藤をさらに深化させる。

兄弟姉妹間の競争の解決策

兄弟姉妹間の戦いや葛藤、競争が発生したとき、親がどのようにこのサンファルを扱うことができるか、いくつかの案を紹介する。

1.比較は禁物

子供を相互に比較し、評価する行動は、子供の間、より多くの競争と不満を発生させる要因となる。

2.衝突の原因を特定

子供の葛藤の理由を発見する過程では、絶対的な平常心と忍耐を維持しなければならない。 代わりに、子供たちの競争心がどこから来るの理解しようと努力しなければならない。 子供の葛藤が迷惑気に見えても、子供の感情をおろそかにはならない。

3.自分で問題を解決できるようにする

子供の葛藤は、当事者同士で自ら解決するようにしなければならない。 仲裁が必要な場合でも、親は子供が妥協を試みながら、問題を解決する方法を学ぶように導かなければならない。

4.生まれる弟の準備

弟はすぐに生まれる予定であれば、赤ちゃんがお腹の中にいる時から親しくできるようにあなたの子供を教えるべきである。 生まれ弟を古代に作ることができる本を読んだり、あるいは兄弟がいることに喜びと興奮を知らせるのもいい。

5.弟の嫉妬心予防

最初は次のように生まれる第二に嫉妬や怒りを感じないように、まず、生まれた最初の大切さとその時の感覚を大切に考えるようにしなければならない。 子供が生まれたら最初の赤ちゃんを見ることに参加させてよう世話をできるようにするのもいい。

6.基本的なルールを作る

親として子供たちが兄弟姉妹間の取るべき行動について期待を正確に言って、これに対するルールを作成するのも良い方法である。

7.家族の価値を強調

家族はまるで一つのチームであり、これに関連するチームワークとチームの精神を教える方法もある。 家族がお互いに向かって行動しなければならないということを一つの事例に入り、直接示すことは、子供にとって良い手本になることがあります。

8.編かからない

それぞれの子供の話を聞き、理解することができなければならない。 また、競争や戦いの過程で、誰でも非難してはいけない。 これは子供たちの間の緊張感と怒りの感情を増加させることができる。

9.責任付与していない

最初といって妹の世話をする責任を与えられたり、その逆の場合を子供に適用してはならない。

10.大切な物は分けないようにする

子供に大切で特別なものは、互いに分けないようにして特定のものは自分で守ることがよりよいことを教えることが重要である。 しかし、一般的に認識される分割や共有に関する価値は当然教えなければなら。

11.感情的知性の開発させる

子供たちが自分たちの感情を理解するように助けることができるべきである。 これは、兄弟姉妹の間、お互い思いやりの理由をよく理解するように導くことができる。

12.戦いは禁物

物理戦いに広がる場合子供を落ち着かせ作り、互いに分離させなければならない。 子供の間これ以上の議論を避け、まず心を落ち着かせることができるようじっくり対処するのが良い。

13.兄弟姉妹はすぐに生活

兄弟姉妹の関係は永遠に維持されることを知るようにしなければならない。 これお互いどんな感情があったか、これら互いに受け入れ愛することを学ん百ということ悟らせることができなければならない。 競争の感じは別として、互いに尊重しながら親切、愛を接することができるように教えることが重要である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!