Hit enter after type your search item
JP-Moontore

Discover the Magic of JP-Moontore: Where Memories are Made

[子育て]夏休みの活動推薦、子どもと一緒に思い出積み

/
/
/
703 Views

幼稚園と小学校の夏休みが近づいてきた。 キッズカフェのほか、もはや行き場が思いつかない場合は、今回の記事を参考にしよう。 事前に計画をセウォノトヌンなら予算内で子供と忘れられない思い出を積むことができること。 この夏休み、子供と楽しく過ごすことができる0つの方法。

1夏の読書プログラム

夏の読書プログラムに参加すれば、教科書に出てくる本を事前に読んで見ることができる。 育児ウェブマガジンベリーウェルファミリー(Very well Family)によると、子供に読書の習慣を育ててくれれば、教室だけでなく、実生活でも学ぼうとする姿勢を持つことができているという。 多くの図書館では、夏の読書プログラムを進行する。 さらに読書の目標を達成するとプレゼントを与えるプログラムもある。 目標を達成してプレゼントを受け取ると、次の日また図書館に飛び込んのだろうか。

2夜に活動

屋上や公園に屋外映画館を作って子供と一緒に映画を見てみよう。 ベビー用品、教育会社で披露したビームプロジェクトを使用すると、屋外でも子供が好きな映像を見ることができる。 ポップコーンやお菓子を添えるのもいい。 映画をすべて見てから星空の下で小さなパーティーをしたり、物を見つけるゲームをしましょう。 育児ウェブマガジンペオロンチュによると、ネジキッズホームページで星座を見つけるをダウンロードして印刷した後、紙の星を作ることができる。 紙の星に書かれている番号を選んで指示によると、簡単に星座を見つけることができること。

ホタル鬼ごっこ(Firefly tag)をすることもできる。 一度すべての懐中電灯を持って隠れる。 鬼に30秒ごとに懐中電灯を点滅して隠れている人を探すことである。

3テーマがある庭園

ハフィントン・ポストによると、すべての年齢の子供は、植物が育つ庭園を見ることが好きだとする。 坡州のファーストガーデン、鞍山のユーニスの庭のように、これらの日のテーマがある庭園は、観光スポット、食べ物、体験距離が豊富である。 子供は庭に水を与えること助け、年長の子供は、自分が希望する庭園を描かせるしよう。

子供は庭で、自分が希望する家を作成したり、描画することもできる。 子供たちが好きなおもちゃを持って遊ぶことができ、汚れをスケールチブク三絵かきや色別のものを見つけるもおもしろいだろう。 庭園を見つける前に、家族と一緒にピクニックにふさわしい様々な料理を準備しましょう。 いなり寿司やおにぎりを一緒に作成したり、サンドイッチ、串のようにフィンガーフードを一緒に作ってみるのもいい。

4サマーキャンプに登録

サマーキャンプは子供が新しい友達を作ることができる良い機会だ。 スポーツや料理、絵などの興味に合ったサマーキャンプに送ります。 子供が家を出て、創造性を開発して楽しい時間を過ごす間、親は押されたことに焦点を当てることができる。

5雨の中でダンス

雨が降るして全く憂鬱する必要がない。 雨の日であれば、雨具を着てブーツを履けば水たまりも存分にジャブジャブ歩くことができる。 空き缶を持って通って雨音を正しく感じさせてくれるのもいい。

6家事は子供と一緒に

掃除や食器洗いをしたり、服を一緒にゲミョ時間を解放します。 各自の業務を分担して、楽しい雰囲気を作ろう。 水ホースで洗浄をする間、子供を連れて行く水を流しながら遊ぶのも良いプレーになる。 子供と一緒に練り、形を作った後、オーブンで焼くとクッキーが完成されているトイクッキー製品もある。 まだきれいな形をよく作らなければ、ホットケーキを推薦する。 牛乳と卵、ホットケーキの粉をボールに入れて泡立て器でよくかき混ぜるもらうしよう。

This div height required for enabling the sticky sidebar
JP-Moontore
Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :