Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]多子養育、親の賢明な管理法は?

/
/
/

家族を扶養するのは、すべてのカップルが直面する最大の心配事の一つだ。 多くの努力と献身を要求するだけでなく、経済的、そして社会的要因に基づいて、家族全体の生活も変わる可能性があるからである。 ここでは、家族の規模も一役する。 例えば一人の子供ではなく、4〜5人の子どもをもつを育てる場合には、特に昨今では、共働きの夫婦も多くなり、意図せず、多くの子供たちを扶養しなければならない状況は非常に困難で難しいことができる。

しかし、最終的には家族は家族である。 離れているのではないとした空間で幸せ住み真の価値を感じることができなければならないこと。 しかし、子育てにおいて多子を育てることは、すぐに現実であり、挑戦である。 子供たちが複数の万も異なる性格や個性、気質のために育てることが難しいからである。 しかし、これよりも多い場合は、育児は、単に子供の世話をするレベルではなく1つの組織を管理するように感じられることができる。 もちろん、子供の数は、いくつかの親にとって数だけに過ぎないことができる。

オーストラリアエディスコーワン大学の研究によると、幸福の要因の観点から見ると、より多くの子供を持つ夫婦が最も高いランクを示したことが分かった。 これは、親が子どもをもつの養育にかかるヒムドゥルムや困難、あるいはストレスなく子供と一緒に住んでいること自体に、より多くの幸せを感じるという意味になる。 家族に適切な必要欲求を満たすことが困難になることができますが、親はまだ子供を産むを望んでいる経済的条件が許せばだ子供を置くことを希望することは事実だ。 経済状況は、現代社会で欠かせない条件である。 この要件が満たされない場合多子育てることは幸せではなく、貧困の悪循環につながる可能性があるからだ。

効率的な管理

多子を養育して家を適切に導くための最善の方法は、計画、また計画である。 即興で衝動的な活動は、絶対止揚し、すべての日に事前に計画を立てて実行するのが最も理想的である。 家族のスケジュールがそれぞれ異なり、すべての人が、特定の活動に参加できるわけでもないので、親として家族皆が一緒にすることができる活動を中心に計画を立てることが重要である。

また、親の他の欲と衝動買いも避けなければならない。 外見は派手な良い車より家族のすべてを収容することができる実用的な車を購入する必要があり、自分の個人的な使用のためのショッピングはなく、すべての家族がみな使用できる物品に投資しなければならない。 また、親は、子供たちが幼い時には自分のための休憩や休暇はしばらく脇に置くのがよい。 最も重要なことは、子供たちにすべて均等に支給されることができる生活必需品と衣食住という事実を忘れてはならない。 最も重要なことは、予算内で効果的に支出できるように計画を立てなければならないという点である。

家事もきめの細かい管理が必要である。 些細な掃除から様々な整理、洗濯など子供の数が多く、家の中は家事も当然かなりの任務となる。 このような時は、可能なエネルギーが消費されている物理的な労働を避け、他のものもすっきり実行できるように管理するものである。 例えば洗濯の場合、丈夫で性能の良い、それでいて安価洗濯機と乾燥機に投資して長期的に効率的な支出をするのが良い。 そして洗濯をギも、子供たちと力を合わせて、より速く、より楽しいよう時間を共有するものである。 子供たちに助けを求めれば子供たちは、自分が家庭の中での役割をすることができる存在に自信も向上させることができる。

重ねて強調しますが、子供たちが子供の中なるべく休暇は大切に置くのがよい。 夏には涼しい場所で、冬には暖かい南の国へ旅行に行きたいんだろうが、それでは、その分のコストを投資すべきだけでなく、最終的に目的地に行っても子供をケアし、管理する必要がある立場に置かれる。 これ休暇を楽しみたいなら近い郊外や、あるいは自宅で子供たちと一緒に趣味をして時間を過ごすことがより好ましい。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!