Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]夫婦喧嘩が子供に与える影響

/
/
/

夫婦関係は、常に幸せと喜びだけで満たされることはない。 一見完璧な一対の画像のような存在で見えるかもしれない、二人だけの縮まらない葛藤や論争はいつも発生するものだ。 いくら健康家庭生活を味わう夫婦でも、非常に些細で微妙な問題で大きな対立が発生することができる。 さらに幼い子供がいる場合は、子供の前で見ていてはならない姿を見せることもできる。

些細な議論は互いに厳しい戦い、バラバラに限り、幼い子供にとっては大きな問題として浮上しない。 一方、深刻な議論は、家庭の関係と感情的な健康に重大な影響を及ぼして打撃を与えることができる。 これは子供が成長するのにも否定的に作用することがありますが、親の物理的な戦いや大きな音などは、子供たちの精神的健康と内面の幸福感に著しい影響を与えるものである。

子供が苦しみ

夫婦間の争いは避けられない生活の一部であることができる。 もちろん家庭内での生活も含まれる。 もちろんこれは極めて正常なことだが、葛藤が容易に解決されない場合、破壊的な行動が誘発されたり否定的な感情が芽生えことができ、健康に有害な影響を及ぼしている。 一部の親は、傾斜に沿って相手に、より攻撃的で破壊的な行動を示すことができ、例えば、身体的な争いや間違っていない用語を吐き出すだろう。 この中に相手がじっととして、自分の言葉を理解することはない。 互いに険しい言葉で交換される時に解決することができる何もない。

子供たちは、これらの各種の怒りと憎しみ、敵意、ストレスに満ちた環境にそのまま露出される。 このような環境で育つことは絹の子供の内面の感情だけでなく、学校の友達や周りの人と対話する方法にも影響を与えることができる。 つまり、感情的および精神的な問題をもたらすことができるという意味だ。 不安定性が一定の期間続くことがありますが、いくつかの研究では、6ヶ月の子供でさえも、親の感情的なストレスを感じることがあるという。 これは子供の成長にとって非常に有害であることができる。

多く争う親の下で育つ子供たちは、一見遅く正しく成長するように見えることができるかは分からないが、このような環境に絶えずさらされ​​ていることが慣れることはない。 親が夫婦喧嘩の口を閉じて議論を回避しようとしたとしても、子どもたちはまだ影響を受ける存在に残る。 これとは対照的に、ほとんどの親は、単に訪問を閉じたままの議論を稼ぐ場合、子供たちが気づいリダイレクトできないと考えられるが、親がお互いに向かう敵意は子供の目にも十分認識することができる。 これは子供の感情の発達を損傷させるだけでなく、大人になっても、他の人を接し方にどのような方法に影響を与えることができる。

親がすべきこと

親は子供が葛藤があり、どのように理解するようにするか十分に説明することができなければならない。 夫婦関係で発生する論争と対立はどうせ避けられないので、どのように管理するかが最も重要である。 論争の具体的な内容に深く入らなくても、子供になぜそのようなことが発生したのか、なぜそのような意見が食い違うのかについてできるだけ多くの上で開放的に対話することが望ましい。 しかし、先に必ずそのように議論が起こったことが間違っていること、子供に確信させてくれることができなければならない。 争いの代わりに会話や話をするなどの他の解決策に到達することがさらに健康オプションであることを知らせることができなければならないものである。

また、親の議論を子供が直接その前目撃した場合は、より大きな論争につながらないように水位調節をする必要がある。 夫婦喧嘩はそのまま進んでも、まだ親が子供を愛してサポートしているという感じを与えることを許可するようにすることが重要である。 夫婦は、自分たちの葛藤を適切に管理しなければならないということを知っておく必要であり、制御することができない感情には側車の瞬間があることも認識することができなければならない。

最も重要なことは、子供の前戦う姿を見える時もたらすことができる否定的な結果を実現するものである。 対立は避けられないだろうが、平和な方法で管理することができなければならない。 もしこのようなことが難しい場合は、専門家のドンムウル受け賢く克服することができる方法を見つけることが理想的である。 これは結果的に子供に与えることができる負の影響を軽減することができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!