Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]子供に読み聞かせ、社会性の発達にも影響与える

/
/
/
▲子供に本を読んでくれる女性(出典= Flickrの)

幼い子供たちに本を読んでくれれば、子供が学校に入るときに有益な社会的スキルを習得するのに役立つという研究結果が出て注目される。 特に大きな声で声を出し読んでくれれば注意は改善され、積極的な行動は低くなることができる。

幼児の読書の重要性

面白いストーリーや有益な話が盛り込まれた本を読んでくれるのは、幼い子供たちに様々な利益をもたらすことができる。 このタイプの本では、主人公が悲しみと幸せなどの様々な感情を表現し、このような感情に対処する方法を学ぶためである。 これ親が子供と一緒に、この種の本を一緒に読めば、子供は、このような感情とそれが意味するところ、また、どのように扱わなければならかについて考える機会を持つことができます。 また、集中して注意を払う法学ぶことになる。

これと関連し、ニューヨーク台アランメンデルソン教授と彼の研究チームは、ランダムの675人の家族を対象に「ビデオインタラクションプロジェクト」を進行した。 いくつかは、プロジェクトに実際に参加させ、いくつかのプログラムに直接参加せず、プロジェクトのガイドラインに従うことを実行した。

新生児から3歳までの子供を対象にした今回の実験では、小児科医は、プログラムに参加する家族の家を訪問し、親が子供に本を読んであげたりのように遊ぶ様子を動画で撮影した。 そして動画を分析した結果、親は子供の発達にあり、子供の活動の重要な役割を担うことが確認された。

マイアミにあるニクラウス小児病院の小児科医であるジェフリー・非流れ博士によると、今回の研究結果子供と一緒に遊んで読書することは、子供の学校生活と発達過程に影響を与えることができる。 また、問題行動を軽減するのにも役立つ可能性がある。

しかし、問題は、社会的スキルを積むために影響を与える重要な時間を子供と十分に送らないだろう。 親との相互作用ではなく、TVやコンピュータを見て遊ぶ場合は、同様の利点は、全く発生しない。 これ親は子供と一緒に本を読んで十分に遊びながら子供の社会的発達に必要な技術を提供することができなければならない。

子供と一緒に読書を

親が子供と一緒に本を読むときに集中しなければならない事項をいくつか紹介する。

1.子供にすべての注意を払って集中しなければならない。 ほとんどの親は、子供が眠りに落ちる前ベッドで本を読んでくれる特徴がありますが、これはお互いに疲れているだけでなく、不注意できる懸念があり、理想的な方法ではない。 その代わりに、子供と親の両方にリフレッシュして、エネルギーを注ぐことができる時間を選択するのが良い。 また、何も邪魔されないように、携帯電話を引くことも望ましい。

2.本の話の中に入って、積極的に子供とのコミュニケーションすることができなければならない。 ストーリーがどのように発生して流れたのかなどの本の中で起きたことなどを子供に尋ねて一緒に話を割ると、ああの読書技術が向上することができる。

3.子供の読書は年齢制限がない。 しかし幼年期の時から本を読み始めた場合、後で学校に入ったとき、学校教育に必要な技術を開発するのに役立つことができる。 幼年期を越えたといっても読書はまだ認知能力を開発させてくれる大きな役割を果たしている。

4.親と子の両方が楽しめる本を選ぶならない。 本を一緒に読みながら、親は自分の情熱を子供と共有することができ、また、様々な本を見て選んながら視界も広げることができる。 ただし、子供の年齢に合ったレベルの本を選択するのが良い。

5.本を読んで与えるときは、様々な表現を使用しながら、声のトーンに変化を与えるのがいい。 しかし、そのようにしていないとして心配する必要はない。 重要なのは、親との読書体験が後日子供に楽しい思い出を残すことができるという点である。

▲親は子供と親が一緒に楽しむことができる本を選ぶのがよい(出典=ピクシー語)
This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!