Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]子供の学習障害の種類。失読症からADHDまで

/
/
/

学習障害と神経学的処理の問題として、読み取りと書き込み、数字の計算のような基本的な能力だけでなく、構成や推論のような高度なレベルの学習能力の発達を阻害する。 米国国立衛生研究所傘下の児童の健康と人間開発協会によると、このような問題は、脳のさまざまな部位に起因するものであり、脳の機能と構造に影響を与える。 そして、このような障害は、脳の情報処理方法とも関連がある。

ほとんどの場合、子供の就学前のこのような障害を発見することができる。 そして回復し、又は修正することができない、一生抱えて生きていくの問題になることがありますが、適切な教育とサポートにより、管理が可能である。

学習障害のタイプ

1.失読症:失読症は、子供の読書と言語関連の処理能力に影響を与える一般的な学習障害である。 失読症の程度は人によって様々で読み込み、解凍、ご理解、記憶、書き込み、スペルなどに影響を及ぼし、他の関連疾患もある。

最近では、大規模な言語障害症のカテゴリに言及するとき失読症という用語を使用することもある。 また、失読症の子供の聴力や言葉の音の操作能力、正確読み書き能力を含むさせたりする。 これらの基本的な読解力に欠陥が発生し、失読症にかかった子供たちは、自分が読んでいる内容が何であるかを理解していなくなり、語彙力の発達もかなり遅く進行される。 それでも多くの失読症患者は絵や音楽、3D視覚認知は、PE、機械的能力など素質を見せたりする。

1. 私はアシドーシス :私アシドーシスと計算と数学と関連ことにより、数学的概念を解決し、理解する児童の能力に影響を与える学習障害である。 いくつかのタイプの数学的障害が、これらの障害は、人生を生きていくために重要な影響を与える。 私はアシドーシスがある子供は、頭の中で数を操作するために困難を感じて公式と等式を覚えていない。 そして数学的記号を理解せず、数字を覚えていずも時計を読み取ることもできない。

2.私済証 :私済証は、筆記が困難な障害である。 子供の執筆能力と微細な動きの能力に影響を与える学習障害の一種である。 私済証の問題は判読が不可能な書体と不均一な厚さ、紙のスペース手配能力欠如などがある。 さらに記事を書くと同時に考えていできなかったりする。 私済証にかかった子供は、調理が届かず、一貫性が欠けた状態で文章を書く。 一部の場合には、子供が書いた文を読むことができたとしても、書き込み速度が非常に遅く、文字サイズも非常に小さい。 私済証にかかった子供は、文字を見ず、文字の動きのパターンを理解していない。 さらに、文を書くときに、かなりのエネルギーと時間が消費される。

3. ADHD:ADHDは非常に簡単に集中力が落ちる障害であり、二つの主要なタイプがある。 そのうちの一つである多動性 - 衝動型ADHDにかかった子供は相当の時間を活動するために送る。 つまり、継続的に動いて言葉を停止しない怒りを調節できない。

一方、注意欠陥型ADHDにかかった子供は指示に従わず、相当の時間空想をして情報を処理するためにかなりの時間がかかり、組織能力に欠けている。

ADHDは、学習障害であると考えていませんが、ADHDにかかった児童のうち30〜50%ほどは、特定の学習障害を持っており、この二つの問題が結合されて学習するために、かなりの困難を経る。

4.非言語性学習障害(NLD):非言語性学習障害は、右脳で発生する神経学的症候群である。 NLDにかかった子供は言語能力と記憶力、ライティングスキル、聴力などの強みを見せる。 しかし、社交的な技術は、欠けて表情や身振りを理解していない。 NLDにかかった多くの変化に対応できず、いくつかは、社交的な判断能力が低下する。 そして調整能力が欠如しており、バランスの問題があり、微細な動作をできず、ジェスチャーが鈍い方だ。

学習障害は、知的障害ではない。 学習障害のあるほとんどの人は、平均以上のIQを持っている。

これらに適切な機会を提供するた自己が属する環境で成功することができる可能性は十分ある。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!