Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]子供の砂糖の過剰摂取は、その影響とリスクは?

/
/
/

子供の味覚基準に無味、健康な食事を与えることは、すべての親の苦難ある。 ほとんどの子供たちが好きな食べ物は砂糖がたくさん入ったデザートやガンシクリュで、親は子供に余分な砂糖の摂取量を避けるように適切に管理することができなければならない。 余分な砂糖が入ったお菓子やスナックこの場合、成長期の子供たちに肉体的だけでなく、精神的にも影響を与えることができる。

砂糖と多動

子供たちがお菓子をたくさん食べる場合すばらしい情熱が発散され、過剰な行動を見せることができるという話を一度は聞いたことがあるだろう。 これは、実際に1973年にベンF.ペインゴールド博士が過剰行動を治療する目的で食事療法を受けていない人工着色料や人工香料を推奨したのが始まりだ。 もちろん博士は、砂糖が過剰行動の根本的な原因であることができると直接言及大韓赤十字社はない。 しかし、食品添加物については、これらの概念は、行動の問題と関連することができる。

以後、1995年にアメリカの医学協会は、様々な詳細な研究に着手、砂糖が児童の多動と関連がないと明らかにしても、一部の児童はほとんど影響を与えることはできていると説明した。

しかし、まだ親は砂糖が子供の過剰エネルギー発散に影響を与えていると信じてきた。 これはまさに子供たちが砂糖を摂取した後、過剰行動が増加したという事実に基づいたもので、これに関連する研究も行われている。 1994年行われた研究では、親を介して子供に多くの砂糖を摂取するようにして以来、行動を評価するとの話するように指示を下した。 そして研究の結果、大多数の親は子供の行動を過剰行動に評価したが、実際にこの中の半分はまったく砂糖を食べてもいないことが分かった。

このような研究を通じて、砂糖の過剰摂取が子供の多動につながる可能性があるという明確な証拠が示されたことはない。 しかし、実際には、親は子供の余分な砂糖の摂取量を制限する必要がある。 ここには、いくつかの理由がありますが、まず、クッキーのよう団スタックは子供たちに必要な栄養素を提供していないからである。 ミネラルやビタミンが不足だけでなく、肥満の原因にも作用することができる。 虫歯のリスクも増加することができる。

児童砂糖中毒の危険性

子供たちは誰チョコレートやキャンディーを食べることから喜びと幸せを追求する。 しかし、あまりにも過剰で、頻繁な摂取は砂糖​​中毒につながることができる。 砂糖中毒は、特定の種類の食品中毒に分類されるが、もし子供から気分の変化や過敏反応のほか、活動レベルの変化が敏感になったり、通常よりも無気力な症状が表示されたら、親は子供の健康に赤信号が灯ったことを念頭にべきである。

また、余分な砂糖の摂取量は、肥満誘発も一等功臣である。 太りすぎになると栄養失調で苦しむこともでき、特に注意することは良い。 栄養失調は、実際に必要な栄養素の摂取不足、それ以上の痛みを残すことができる。 例えば正常に機能して、健康な体を維持するのに必要なタンパク質や脂肪、ビタミン、ミネラルが不在ながら、様々な合併症と問題が発生することができるものである。

虫歯の問題も看過できない重大な健康状態である。 また、治療を適時受けなければ深刻な苦痛を感じ、これに加えて激しい病気の原因となることができる。 珍しいケースですが、深刻な場合、死亡までつながる可能性があります。

砂糖の過剰摂取は、このように物理的な健康問題だけ持って来ることはない。 まさに、潜在的な心理的傷も抱かことができるはずなのに、実際にした研究では、幼い頃のお菓子を過度に多く摂取した人は、将来の暴力に関する生活を生きていくことができるという結果が出た。 研究によると、暴力犯罪を犯した人の70%が子供のように毎日お菓子を食べたことが分かった。 このような現象は、小さい頃、子供が悪い行動をする際に、これを制御する目的で、親がお菓子を握らてくれたからだという説明だ。

子供に健康食品供給

子供たちにお菓子の代わりに野菜や果物を与えることは、すべての親の役割であり、義務である。 しかし、もちろん、子供たちは、これを好きハーレーない。 これと関連し子供たちに健康食を与えることができるいくつかの方法を紹介する。

*野菜がどのようにおいしいのかについて話をする:食品の健康な態度を作るためには、子供に野菜や果物のための肯定的な認識を植え付けることができなければならない。 つまり、野菜や果物が非常においしい食べ物ということに留意させるものである。

*野菜に興奮する:子供が野菜をたくさん食べることができるように、親が刺激を与えることができる。 すぐに野菜を見るたびに好きして興奮することで、これらの親の行動を見ながら子供も一緒に野菜に興味が起こることがあります。

*野菜と親しく作成:子供たちが直接庭で野菜を栽培する方法を知っているとき、より効果的であることができる。 あるいは食事の準備に子供を参加させるのもよい方法である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!