Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]子供育てるとき最も多くする「お金の間違い」正す法は?

/
/
/

親は責任を持って子供を育てながら家を維持する。 しかし、親もしばしば家族のためのより多くのお金を使いたくするためにお金の問題を見落としたりする。 家族を財政的に支援することは重要な問題だ。 ため養育時のお金の管理は、間違いがあってはならない。 節約を生活化はもちろん、子供に経済観念を植え付けなければならすること。

欲しいベビー用品に、しかし必要なものだけ消え!

財政管理Webサイト「シンプルドル(Simple Dollar)」によると、ベビー用品贅沢は、親が共通しているの間違いだ。 もちろん、様々なベビー用品メーカーと会社は必要に応じて製品を販売することです。 さらに、広告を見て耳よりた親たちは、ベビー用品を衝動的に生きる傾向がある。 もちろん、このように衝動的に購入した品は、後で全く必要なくなったり、値がより安い用品があることを知ってから後悔することになるだろう。

TV、オンラインまたはチラシ広報と広告の惹かれて購入することなく、何を買うかどうかを事前に計画して生きるのが良い。 子供には本当にこの用品が必要なのか、自分に先に教えてもらっている。 装飾品やアクセサリーに聞かせている場合を除き、ベビー用品のための予算をあらかじめ定め、それに合わせて購入してください。 クレジットカードに頼って噴水に合わない支出をすることは良い方法ではない。

子供のニーズの両方聞いてくれれば? 子供欲だけ育ててくれる

大半の親が、子供たちが必要なすべての要求を聞いてくれたがる傾向がある。 例えば、親は子供が自分の古いおもちゃが友人に比べて良くないと不平をつかうとき、より高価なおもちゃを買っうとする。 別の例では、子供たちが希望するテーマのためにお金を使いながら豪華な誕生日パーティーを飾ったりもする。 これは単にお金の問題だけでなく、子供に満足感と感情を教えてくれなかったので、悪いユクアボプに該当する。 子供たちは、自分が望むすべてを得るために慣れていて、親がもう自分のニーズを聞き入れることができないときは、腹を出したり、親を無視する行動をすることになるだろう。

素晴らしいユクアボプと子供たちに節約の価値を教えて幼い時からお金を節約するのに役立つものである。 親たちは、子供の要求をむやみに受けてくれず、子供に待っていることを教えたり、小遣いを得ることができる方法を伝授しなければならない。

子供の教育費のために事前に節約しろ

教育熱が高まっただけ大半の親が子供の教育費は惜しみなく注ぎ込む傾向にある。 しかし、一部の親は、子供の教育のために必要な費用をカバーできていない。 そのため、一部の若者たちは、自分の学費を稼ぐために、他の仕事をすることになる。 親は教育が重要であることを認知しなければならない。 子供の教育計画を介して貯蓄を開始したり、投資を介して苦労して稼いだお金を増やすことができる。 親は、現在の支出を計画する代わりに、子供の将来の教育のための計画を作り出す始めなければならない。 これらの計画は、後で子供たちが学校を通い始めて多くのお金を使わなければなら際に役立つだろう。

家庭教育によってお金の価値を教えてやれ

親は、基本的に子供たちの生活のために十分な知識を伝え、適切な家庭教育をしなければならない。 お金の問題はまた、親が子供たちと相談すべき問題の一つに属する。 親が子供にお金をどのように責任を負うのか、正しい姿勢を植えてくれなければ、子どもたちはお金をもうけている親の努力を価値あるものに思わないだろう。 親ができることは、子供たちが自分の手に握られた少ない額のお金を正直に書く方法を教えるものである。 例えば、親は子供に自分が希望するアイスクリームを買うようにして、お釣りは再び持ってこい教えなければならない。 また、親はこの機会を通じて子供たちに、今日すぐ欲しいものを買わなくても貯金箱にお金を貯めたが、後で必要なものを購入することができるという点も通知しなければならない。

子供に正しい消費習慣を明らかに

子供は親の行動を見て模倣する。 その行動が良くも悪くも親の習慣をすぐに身につける傾向がある。 そのためにお金を扱ううえで子供たちに良い姿だけ見せることが重要である。 一部の親は子供に常に貯蓄をしなければならないと絶えず教える。 しかし、もし子供が親に常に不要なものを買うためにお金を使う姿を見た場合、親の教えを全く理解していないだろう。 子供の立場から見た時に、親の行動は非常に偽善的である。 親の行動と言葉が一貫している場合、子供はお金を貯めなければならない重要性を明確に理解するだろう。 これらのお金の間違いは、可能な限り迅速に修正することができる。 お金の問題を使いこなすことも必要である。 責任ある親は、すべての面において、自分の行動や意思決定に賢明に対処しなければならない。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!